スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踏んで伸ばしてウドンかよっ



     11月も もうすぐ終わるよ


  
  ホントに 早いねぇ~ 「光陰矢のごとし」

  親がよく言ってたけど。。。。


  年々 わかる





   さて、先日 年に一度の 健康診断が ありました


   
   で、 なんでか知りまへんが!


   背が伸びて、、、おりました (


   ナンデダロウ?????


   考えられる理由は、といえば

   
   先日 ドツボに嵌ってしまったことに端を発し

  
   辛い立場で 地面にうずくまるようにして 


   息を殺していたら・・・


   そうとは知らぬ 人々に 踏みつけにされてしまい


   いつの間にか身体が引き伸ばされた・・・・から?


    img048.jpg
        とにかく、なんでか 1cmほど 背がでかくなっておりました



    ・・・・この歳で・・・・・何故?

   

若さって、パワーね


      前回、

  仕事でドツボに 嵌ってしまった事を お伝えしましたが

  

  家では 心配をかけないよう 平静を装ってるつもりで いたけど

  ・・・・やっぱり、どうしても わかってしまうらしく・・・


        親孝行な満月1
                   ↑ってか、分かりすぎやろっ ちゅ~ねん


   ・・・で どっぷり落ち込んでる 母を 

   いつもの肩こりの重症化と 思ったらしい




   満月は 母の肩こりが重症化してくると

   「うん イイよぉ」と 求めに応じて

   結構 肩たたきを 頑張ってくれる 気のイイ娘なのだ


   
   鍵盤を弾くためか けっこう指ヂカラも ある




   ・・・で、その時も コキコキ・ドコドコやってくれていたのだが


       突然!!!

   学校の友達に ひどい肩こりの子がいて、その子から

   「コレは 凄い! 肩揉み必殺技」なるものを 習得した、と言いだした

      親孝行な満月2

   どこかうわの空状態だった為か? お気楽な性格の為せるワザか?


   二つ返事で 「OK」したアタシだったが・・・・・



       ぎょええぇぇぇぇぇっぇ、えぇっ

        親孝行な満月3


    ・・・・・イエ、イエ・・・・決して痛かった訳では 無いんです・・・・・




    ただ・・・・もの凄い音が 我が背中から首筋にかけて致しまして


   「どう?スッキリした?気持ちよかった?」

   満面の笑みの満月


  
    そういえば、肩から重いものが外れたような スッキリ感が無くもナイ


    しかし、凄い音がしたなぁ~~、アリガトね ・・・などと 


    その場はそれで 終わったわけでして。。。。






        翌・未明



     トイレに立ち (若いときは翌朝までグーーーッスリだったのにさっ)

     トイレのドアノブに 手をかけた途端・・・・・




    脳天から 背中まで 電気が走ったような衝撃が!!

    後ろに目が有ったら 青い閃光が 見えたかも



    そのあとすぐに 血の気が引いたような感じになりつつ

    そうはいっても、 用を足さねば エライこっちゃ、やし。

    必死の思いで 用を足し (未知なる戦いだった)

    這うようにして ベッドに 戻ったけど 


   
    いったい、アタシの背中はどうなった?



    唸りながら 思いついたのが 病名:ぎっくり背中



    まあ、これが休みの前だったこともあり

    2日半養生して 事なきを得

   
    先日の 大チョンボのため 病欠と 云う訳にもいかず


    ヒョコヒョコ歩いて 仕事してましたが


    しばらくして 快癒いたしました



    親孝行で やってくれたことだし

    実際、気持ちは ホント 嬉しかったし



   ただ、次回からは 優しい満月に こう伝えよう・・・

  
    「あなたの気持は充分いただいてるよ アリガトね 

     でも パワーは半分でいいからねっ」って

   

アタシの守護天使です


    あっては いけないことが

    仕事で起こってしまい というか やってしまいまして

    責任の重圧やら なんでアタシなんだよ、それだったら

    向こうだってという憤懣やら

    いや やっぱりアタシに油断があったんだといった

    後悔やら 簡単に切り捨てられるトカゲの尻尾

    みたいな自分の立場への嫌悪やら、なんやかんやで・・・

   

      守護天使3

    体中に 力が入ってしまい

    神経だけが 尖がって冴え冴えとして
 
    ご飯は味がしないし 眠ることも出来なくなって


    おしまいには 


    「もう、イイや。 アタシが 責任とって辞めりゃ

     それで 済むんだったら 辞めさせて貰えばイイや。

     元から アタシみたいな義理と人情の厚いタイプの

     人間の 勤める環境じゃないよ(渡世人か?)」


     などと、くじけた心を 捻じ曲げて 逆切れする始末。




     事が起こってから 三日目の夜


      守護天使2


     それまでの数日間も 落ち込むアタシを心配し

     優しいメールを呉れていた守護天使のもずくちゃん 

     でも、その日、送ってくれたメールで アタシの心は


        飛び起きた 

     目が覚めた

     ガッテン!!
とボタンを押した (ためしてガッテンを見てる人だけ?)





     そーだ、そーだ、そーなんだ


     いつも ずーーーっと そうだった 


     肩に力をいれて 弱みを見せずに やってきたけど
 
     別に 強がる必要なんて ないんだ~!!!


     バンザーイ なんだか アタシは開放された


     まだ この先 事態がどうなるかは

     分からない。 だけど なんだろう?光が見えた。

     泣けてきたよ ありがとう


     守護天使1
      大切なモノを守るため 図々しくても謙虚でもナンでも良いから続ける道を選ぶね。          

        アリガトウ  アタシの守護天使


     


    
     

         

     



    


  

     
        

伝統文化とのお付き合い?

   
   唐突だけど、アタクシは日本の伝統文化について無知です

   そういったものを教えてくださる記事を拝見すると

   感心もし 頭の下がる思いもイタシマス

   
   ですから、今回は赤っ恥覚悟で 書いております

   なんの予備知識も無しに書いているからですが

   こうやって、文化を守っていこうと新しい意欲や才能を

   ある意味革新的に投じて行く 当事者の方々の姿勢に

   伝統文化を継承していくのみならず それを知ってもらい

   味わってもらい 愛してもらおうというメッセージを感じたからに

   他なりません

          いちご湯呑

   ゴージャスで深い味わいの 伝統的な九谷焼を

   否定するわけでは決してありません


   ・・・・ただ、縁あって我が娘のところにやって来た

   この九谷焼のいちごを ずーっとこれから大切に日々使って行きたいと思っております

        いちご 九谷焼
       渋い赤色、ガクの繊細な線、九谷の特徴出てるでしょ(相変わらず下手な写真で・・)

  

ジーさんからの電話(ネタ探し)


    実家のジーさん(父)から 毎晩9時ごろ電話の定期便が入る


    たわいない内容で 毎回毎回 よくも続くもんだと感心するが

    ジーさんにすれば 自分が生きてることを伝えるメッセージ

    だから(一人暮らしのため)義務半分楽しみ半分といったところか?


    油絵道楽のジーさんは かなり早筆らしく どんどん作品を量産し

    (ワシ以外のサークルのメンバーが遅すぎるのだ、と本人はぬかしておる)

    そのため、「あ~次はナニを描こうかなぁ~」が口癖となる・・・

    

    要するに ネタを探して日々ウロウロすることになる


       ・・・・そんな、ある晩の ジーさんからの電話・・・・
        お面よ
         どうも、ジーさんが北京で見たというのは京劇のお面を博物館の
         土産物として一枚の額に並べて描いたものの事を言っているようだが。



     とにかく ジーさんは コレでまぁ 20枚分のネタをゲットしたわけで

     来年早々 本人曰く「コレが最後の個展となるだろう」作品展を開く

     準備に取り掛かれると いうもんだまあ、そう云わず長く頑張って下され

「パシッ」と鳴って

  残暑が長すぎて、ズーっと常夏の気分でいたら

   いつの間にやら もう11月。 日が暮れるのも早くなって

   あっという間に ・・・夜だ。

  仕事から帰って 暗い家に入り 台所の明かりのスイッチを入れたら


  パシッ ・・・と 鳴って一瞬ヒカリ そのまま付かなくなった


  ふつう 蛍光灯って、 パッカパッカ、付いたり消えたりして 

  だんだん端っこが黒~くなって来て 最後に「ああ、もう駄目だ」

  というのが 寿命が尽きるまでの流れだと思ってたけど


  パシッ・・・は はじめてだな~~(チョット 不安)


     天井

          アッレェ~? 付かないわぁ。これって壊れたってこと~?

 
   もうこうなったら 本体ごと交換しないとショウガナイってことか。

   リビングの照明も 自分で換えたし コッチも換えてしまおう。

   ドライバーで ゴキゴキと 器具を外し始めたが


  天井直付け 002
  ダメだ・・・天井に直付けだ~ ココから先は

  素人のアタシには どうしようも出来ない



   天井直付け 001
    仕方が無い。 電気屋さんに来てもらうまで 向こうの照明だけでガマンしよう・・

   
   なんだか暗くって ご飯作りが 悲しいなぁ・・・  

   


  

  

この表情に救われたァ 


  今日も疲れた。ズダボロになって家にたどり着く。

  玄関ドアの前に 生協の荷物が。

  靴を脱ぐ前の 一仕事、発泡スチロールのケースが5つ

  野菜に 冷凍食品に 卵に 牛乳 ・・・今日も色々頼んだな~

  注文した品を 忘れてる。


   アラァ~

  か・わ・い・い~~~

  今日の疲れが いっぺんに 吹っ飛ぶ!

  なんだか、頬ずりしたいくらいよ 救われるぅ

   白クマアップ
   何かというと、これはラーメン 白クマ塩ラーメン・・・の袋

   白クマ作り方
   これは裏面の調理方法(1人前)・・・
 
  「白クマ塩ラーメンは円山動物園を応援しています」とあります。

  そんな、けなげな運動もしているのか、お前は良い子だねぇ


  ・・・くたびれ果てた おばさんも 君の可愛さで かなり復活

  えっ?? 味ですかい?

  スンマセン。 可愛すぎて 食べられません

  
  ・・・・・でも、空想の世界では・・・・


           白クマと満月・モモタロ
            三日月一家、あったか白クマ塩ラーメンで 幸せになりました。

                      今夜は冷える。   おやすみなさい。


  

よくやる失敗



        土曜日。


  この間から 気になっていたのだ・・・モモタロのトイレの砂を

  そろそろ 交換する時期だ

  シリカゲルの砂は重い。自転車なので、買うのは一度に2袋がせいぜいだ。


     ・・・で、頭の中で立てた予定。

  先ず、 銀行による。 

  それから 次にマッサージ屋さんに行く。

  一時間くらい 揉んで貰おう。 スッキリしたところで 

  ホームセンター ○ーナンへトイレの砂を買いに行くぞ!




      マッサージ。 今回も 寝る

  気分よく ホームセンターへ 向かう。

  オオ、そうだ! ネコ缶も 補充しておこう この機会に・・・うわぁ~入浴剤も

  色々出てるわ・・・・バラかぁ~!ゴージャスやなぁ・・・フンフンフン

     トイレの砂

     ↑マンションに着き 自転車降りてから気が付いた↑ 


      モモタロと入浴剤 001
      モモタロと入浴剤 002
       怒っております。清潔好きモモタロ・・・このあと、可愛そうに
       バス○リン「カラダプラス」は モモタロの鼻先で
       床に突き落とされておりました ハイ
       
  そのためにわざわざ出掛けて、

  余計なものばかり買って来て 肝心なモノを忘れてる・・・
 

  ナンデダロウ?よくやる失敗だ 

ジーさん、コロリン、スットントン。


 その日、川原にスケッチに やって来た 実家の父(ジーさん)


  
  土手の上から 川を見下ろすこと しばし・・・・・


  川べりに 希望どおりの スケッチ・ポイント 発見!


  
  川べりには 何処から 下りれば いいのか? 


  
  「なんだ、あんなに 遠回りしなくては いけないのか?」 



  土手1


   ジーさんは 思った。面倒くさい・・・



   そこで、ジーさんは 土手の 斜面を まっすぐ下まで 


   下っていくことに した。 スケッチブックと 画材を抱えて。


     が・・・しかし


   何歩も 行かぬうちに 絡んだ草の輪に 足をとられ


       あっ という間に ジーさんは おむすびコロリン・スットントンならぬ


    ジーさん コロリン・スットントン と、なってしまった。

      土手2



  その夜、電話の向こうで 「やっぱり、歳だな」と笑う父だったが

 
  聞いたコッチは ビックリ。 ヒヤァ~っと、した。


  まあ、骨にも異常なく (2・3日は それでも痛かったらしい)


  「明日は 海に 灯台のスケッチに 行くんだ」と 


  今夜も 元気で 前向きな 声を 聞き 心配なような 呆れるような


  複雑な 気持ち・・・・・で、やっぱり 我が父 やってくれますなぁ 


  その 無茶ぶりは 確かに 受け継がれてますぞ はい。


   


  

レタス 600円



   満月の 野菜情報


      満月と野菜


  以上、満月の野菜情報でした。

  レタス一個が600円は 先日 某百貨店系列の スーパーでの値段です。


  やっと、、、秋らしい 季節。

  このごろ、 野菜スープと称して 玉ネギ・ニンジン・キャベツなど

  ありあわせの野菜と ベーコンや鶏のムネ肉 キノコ類を 固形ブイヨンで

  さっと煮て 食べております。 けっこう 美味しいです。


  さて、実家の 父(じーさん)は 毎晩9時ごろ 定期便のように

  電話をかけて来るのですが、

  今日の晩御飯に 何を作ったかが メインテーマの場合が多いです。

  今夜は ○鰆のソテー ○アスパラのベーコン巻 ○蕪のあっさり漬け

  昔から かなり料理好きでして 大体のものは手作りしてしまいます。

  椎茸昆布の佃煮や 竹の子とワカメのゴマ炒め等々 お弁当のおかず用と

  称しては 大量に作って「クール宅急便」で我が家に送ってくれます。

  ありがたい父であります。


  先日、ブログのお友達から 「実家のお父さんはお元気ですか?」という

  お便りを頂戴し こんな怠惰な三日月通信でも 色々楽しんでくれている

  のだ、と有り難く思い なんだか 身内の話は気が引けるところも有るけど

  けっこう、話題豊富で ネタの宝庫のような ジーさんなので

  これから チョクチョク 登場してもらおうかな~と 思っております。

  
  秋深し・・・・宵っ張りは お腹が空く・・・が メタボは怖し

  

10月16日 

  たま~に開いてる

   気まぐれ三日月堂になっちゃいました




    マッサージ屋さんで・・・・・

  三日月 生まれて初めて 爆睡させて頂きました


   

   


      リラクゼーションサロン1


  いろんなマッサージ屋さん、 行きました。

  ちょっと痛くても 辛抱し

  「其処じゃないんだなぁ~」と 言いたくても ガマンして

  見当違いな 場所を 揉んで貰い

  話しかけられたら 相槌を 打ち

  余計に 疲れて 帰路につく事 数知れず。



  爆睡させてくれたのは Rという店の Gさん。

  Gさん、アリガトウ。貴女の寡黙さが うれしかった。

  イエイエ、技術も無論 素晴らしかった。

  アリガトウ、Gさん。アリガトウ、R。

6月26日 モンタージュ作成

 
 よく遊びに行かせて貰う およよさんのブログで

 とても興味深い サイトを教えてもらった

    ・・・・で、


 満月も 呼んで (勉強中だと言いながら 速攻やってくる。さすが我が子)

 
 二人して 大いに盛り上がった。


  それは、用意されている色々な種類のパーツの中から

  これだ!というモノを選んで  人物像を作成するというもの



     ・・・・で、



    作ってみた、みた!(笑)  


           誰でしょう?

           _1277203502_844.png
               キャァ、やっだぁアタシィ?うっそぉ               




         こんな人たちも~
 
            _1277519481_947.png

            _1277520972_627.png

            _1277520093_708.png

            「ちょっとォ~、三日月ちゃあん ナニやってんのよ
            お久しぶり過ぎじゃないのぉ~
            モ、信じらんなぁ~い」とか 言ってるね。きっとね。


        モモタロも作ってみたけど・・これはチョットどうかねぇ

       タイトル:「モモタロが人間の子なら?」


             _1277523845_447.png

              背景はスフィンクス・・・今っぽいモモタロBOYになってるかも



     こんな感じで 楽しくお遊びさせていただきました!

         
       およよさん ありがとーっ 

ジーさんの絵  (父の油彩作品より)

 
ピアノお詫び


  前回の お約束どおり 

  今日は 我が 父の 最近の 「これは オモシロい!」と

  思った ジーさんの絵を 2点 ご紹介させていただきまする


  まず・・・・

             踊り子ハニー1

              ほんとに 題は「踊り子ハニー」です

   

   満月が 小さい頃 落書き帳に 描いた 落書きから

   ふと、アイデアが浮かんだんだそうです・・



   踊り子ハニー原寸
   相変わらず写真下手です。写り込みが・・・



    では、もう一つ   題名は 「こわれたピアノ」


             ピアノ絵
 
                  この絵は 父の 母親が 昔々 まだ父が

                  子供だった頃 唄っていた 童謡からのイメージだそうです




         なんだか うら寂しい 内容の歌でして・・・
         三日月も 子供時分に 父から 聞かされましたが

         

         こんな 歌詞だったと 思います(かなり不確か)
   
         
         ♪こわれた ピアノに こわれ椅子

          だれが 夜中に 弾いてたか  

          だれも 知らない 人ばかり

         
 
            ピアノ三日月3

             子供心に この歌のマイナーなコードと
             なんともいえない 寂しい雰囲気で
             月の夜など 余計に 気味が悪かったのを覚えています

      
     こんな 感じで 我が 父 ジーさんの 油彩の 紹介を 終わります

     イメージが湧いたら 即制作してしまう 人なので けっこう 作品数は多いです
     
     
                  
       独りよがりな 親孝行?に 最後まで 

       お付き合いをいただき 本当にアリガトウございました    おしまい!


     

えっ? 6月20日??

       ムシアツイ・・・・・


     「ほ~ら、言わないこっちゃない。。三日月さん、


     また、また、更新が 遅れ気味だわ~」・・・・と、


     言われても仕方の無い  このテイタラク


              ピアノ三日月


      週五日 馬車馬の如く 働き  週末の土日は 哀れ・・・


            抜け殻よ(涙)


      休みの日も 何処にも行きたくないどころか

      何もしたくない。 パジャマから着替えるのさえ メンドクサイ・・・


      

      とりあえず、 読書だけでも、と 試みるが??




        ピアノ三日月2
                 ↑ほれ、このとおり。いつの間にやら、いぎたなく。



       もう、こんな三日月かあさんに 任せては おけないと


       助っ人 参上   ごめん、御あとのフォローよろしゅうに・・・



       

         ピアノお詫び


         実は、今回は 三日月の実家の父親の

         最近の 作品で 一寸面白かったものを アップしてみようか

         (ハイ、親孝行の真似事を・・・)と 思っております。


        そんなわけで 気の向いた お方のみ どうぞ 覗いてやってくださいな



        ご案内は  爆睡中の 三日月かあさんの ピンチヒッター


        満月 & モモタロー でお送りいたします・・・・と、

   
        ココまで 申し上げた 所で 


        「ちょ~どぉ、時間~ん~とぉ、 なりまぁ~~したぁ」



        また次回。今度は 近いうちに    アディオス
         

         

三日月 船に乗る。 6月5日


        先週の日曜日・・・


  絶好の洗濯日和だったが どうしても 行かねばならぬ 義理の用事が・・・



  ネットでJRの乗り継ぎを 確認し 嫌がる 心と体に 鞭打って 


     いざ、出陣 ・・・てな、気持ち


  JRの窓からの景色を チラチラ 眺め

  あたりの乗客を 何気に観察し・・・(何気・・・これ鉄則




  神戸の街を過ぎて 須磨の海岸が見え始めると 

  なんだか ちょっと気分が変ってきて・・・

  
  厭な用事だけど 帰りは 愉しんじゃえば良いかなぁ~


  そうそう、これは 小さな 旅ということで

  用事が済んだ後は

  半日 旅人気分を 味わおう・・・と、決めた



  
  

      事が済み サテどうしよう?

      ・・・・・フト、     思い出した


    そうそう、明石から たこフェリーが 出てたはず!


   遊覧コースとか あって 明石海峡大橋の下を 通って 愉しそうなのを

  
   テレビで やってたっけ・・・・




             アレに 乗ろう




      明石駅 下車


      案内の指示通りに 南下


      5分も歩けば 到着・・・



        おや?  乗船場に よ~く知ってる顔が


          ハッピーたこ神社

            ああ、お懐かしい。2KKOさん・・・一人旅のご様子


        旅は道連れ、と申します。 ご一緒させていただきましょう~



     アタクシも お友達みんなの お顔を思い浮かべて

     (知らないお顔は それなりに想像し・・・)

     
      みんな、みんな、心もからだも ハッピーに なりますよ~に


      パチ、パチ、 (フム。よく効いてくれそうな 有難いご尊顔じゃ)


     
      
      

       


        さあ、出航

        銅鑼も鳴らず 紙テープも無く 静かに出港・・・・当たり前かっ


         道連れが 出来て とても愉しい船旅に。


    

         たこフェリーチャンス
           たこフェリー同士が 波の上で すれ違う・・・

         

         たこフェリー全景

         なんだか 浮世の憂さを 忘れるわぁ

         開放感・・・ウ~ン 心が伸びをする


         たこフェリーは ずんずん 進んでいく

        橋の裏
         巨大な 橋の下を くぐり抜け

         こんな風に なっているのか・・・単純に感動するwa

         
         風が気持ち良いぃ 

          
           

           橋1
            対岸は 須磨・・いにしえの源氏の君を 懐かしみ・・・


       
      てなこと言ってるまに 開放感に満ちた 楽しい時間は あっという間に 過ぎ去って行き


      また、難問山積の いつもの世界に 逆戻り・・・かぁ~



     でも、愉しかったな


     ・・・・・・ アリガトウ、2KKOさん


               メモリアルショット in 明石
                            明石海峡大橋を望む 2KKO&三日月 


         おしまい!

      

             

  
        

  

    

いつになることやら・・・5月31日



             色えんぴつ モモタロ1

              なにもそんな、あなた。。狭いところに入らなくたって






              色鉛筆 モモタロ2
              
              おや、起こしてしまいました。ごめんあそばせ・・・



     実は、御用があるのはモモタロ君ではなく


      モモタロ君の お入りになってらっしゃいます 今にもバラバラになりそうな

       箱のほうなのです (ミシ、ミシ 、パリっ、パリッ)


      これはトアル 通販の箱でゴゼエマスダヨ(・・・と、唐突に言葉遣い変わる)

      見ていただけたら 分かると思うんだども

      
      箱さ、描いてあるのは 色鉛筆なんだなぁ これが。

       実は、この通販会社 いろんな面白い 企画モノを 発表するんだけども

     
      今回は この 色鉛筆 それも 500種類の 色が揃った色鉛筆を

      揃えてみませんか?という 企画が 進行中なんで ゴゼエマス だよ。




        ・・・・・で、 、、、 ご想像通り・・・



         色えんぴつ 1

          やっております、三日月も コレクションを 


        
          毎月25色ずつ 届いてまいりますよ・・・


       これを やってみようと 思い立ったころ(遠い目)

       いろんな色を駆使して いっぱい 絵を描こう!と

       夢を描いていたものでした・・・・・・・・・・・



       
      色えんぴつ 勢ぞろい


        ところが 元来の ズボラと 現実の厳しさに


            ・・・・・負け・・・・

         どんどん 500色に近づく 色数とは 裏腹に


         ちぃっとも 進まねぇ~ 我が お絵かき


        
         色えんぴつ 2

          近頃じゃ、ア~タ  ホレ、 モモタロにまで

          足蹴にされる 始末。。。。


          これっ!シッシッ!!! お母さんの宝物を 踏みつけにするヤツが

          どこに おる!! 


         嗚呼、 何時に なったら やって来る? お絵かき漬けの 日々・・


                                おしまい

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

フラフラ散歩中

  初夏ですなぁ・・・


     フラフラ 散歩しておりました三日月さん。


        桐の花 UFO?

                            なんじゃ?アレは・・・


   大阪城の お堀に浮かんでいるのは 不時着した 謎の円盤UFOか?


   


       ・・・じゃなくて、水質浄化のための 実験装置らしい

   
        ソーラーパワーで働いているんだって。




          桐の花 石垣

            ややっ、城の石垣から にょっきりと花を咲かせているのは もしや桐?


            桐の花だと 想うんだけど・・・誰か教えて。


            石組みが 傷む心配はないのかな~


            敵を退ける城壁として 現役で 働いていた時代には


            這えていなかっただろうね。。。。


         だって・・・


                桐の花 忍者

                    コレを足場に 登って来られるじゃないのさ!



           タイヘンだったろうな~忍びの世界って


         三日月一家が 忍びの者だったら・・・(でた!妄想が)


       ウチのふたりの 修行はこんな感じだね、きっと

           桐の花 忍者2

                           おしまい!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

前回の続き その3 (最終回)

     前回 

    スーパーの袋を 前に 誰を待つ? モモタロさん・・・

                      (前回の使いまわしです。失礼)


             モモタロ 待機


      調子に乗ってイマジネーションは膨らんで行き・・・

      

                 モモタロ 妄想2


     


         でもって、妄想もエスカレートして 


               


                   ☆でっ、でたぁ
                 モモタロ 降臨

                  ジーサマ(失礼!神様?)登場じゃぁ


              
                 モモタロ インド神


              なーんて、やり取り やってるんじゃなかろ~か?なんて、ネ


  
     そういうわけで、三日月家では 落ちてる袋は「貢物」と呼び


     時々、虚空を見つめて 微動だにしないモモタロには


     「インドの神様が来られるんですか?
          オヤ、今日は エジプトの神様ですか?」           


            ・・・などと、話しかけるように なったのでした。   


               -完ー

5月15日 前回の続き・その2

  あ~、いや。 またしばらく時間が空いてしまって・・・


 なんだか、連休でリズムが狂い

 そのまま モチベーションが上がらず

 ・・・・そのくせ 仕事は 通常より 忙しい

 そんな 一週間でした・・・ハァ~(嘆息)


   


  さてさて、 そんな 三日月さんの 都合は無視。

  
  前回、      モモタロ フンガッ


  ↑な、調子で スーパーの袋を 搬送する

  モモタロの姿を コッソリ 見てしまった アタクシでしたが・・・



  また 別のある晩のコト・・・ 


  台所から聞えてくる 妙な 物音に 目が醒めて


  様子を見に行ってみると


  壁に 掛けてある 袋をストックしておく バッグに


  身体半分 突っ込んで なにやら うごめく 黒い影が。。。



                  モモタロ ガサガサ


  なんと。


  モモタロは コレという 一品を(イヤ、一袋を) セレクトして

  いたのかぁ。。。 かなりの こだわり方だよ こりゃ。


  
  そういえば


   袋の前で うずくまってる モモタロを 見かけたと 満月が 言ってたっけ


                モモタロ 待機


          

                モモタロ ジ~


    おお、そうだ! もしかしたら・・・

                         (三日月お得意の妄想で閃いた)




                 モモタロ 妄想1
 
                 ・・・・で、貢物を供えて 待つ 相手って ダレ?

5月8日 前回の続き

 
 スーパーの袋を アチラコチラと 放置する犯人。


 ・・・・・ど~も、モモタロウが怪しいと 睨んでいた矢先


   (  って、他に 誰が 居るのだ? )


   真夜中。

   妙な 喋り声に 目が醒めた。

   「・・・・いや、アレは 喋っているというより

     唸っているというべきか? かの有名な 都は○み の、

     ♪アァンコォォォォ~オン のコォォォンの

     部分に よく似ている」

     

    うす眼を開けて 見ると

    あっ、 部屋に入ってきた!モモタロ フンガッ

    ブツを口に咥えたまま ひたすら 喋りながら。



                 モモタロ ポトッ

     そこまで 見届けて また寝てしまった・・・・ぐーっ



        
        翌朝モモタロ 三日月1

             アラ~ 増えてるし  (次回に続く)

 

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

三日月さん

Author:三日月さん
三日月と申します 

怠惰なブロガーの鏡のような?
のろのろ更新です
よろしくお願いいたします

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。