スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車おじさん出没中

 


    今回は ウソップ物語じゃないんですが・・・・・



 

  コトの起こりは、この春先に遡ります。

  家の前で、植木の手入れに一生懸命だった K夫人、

  誰かに声をかけられて、顔を上げました。

Kさんの自転車事件






  顔を上げると、そこには品の良さそうなオジイサンの姿が。

  「スミマセンが、この辺に自転車屋サンはありませんか?」

  あいにく、K夫人の家の近所には自転車屋はありません。

  その旨を伝えると オジイサンは少々困った顔をし、、、、

  「・・・実は、この自転車なんですがー。」

  確かに、オジイサンは真新しい自転車を押して来ていました。

  「NHKの職員の催しで、くじに当たって貰ったものですが、

  うちの息子は、もっぱら車ですし 私もこの歳ですから危ないし

  自転車は乗りません。それで、どうしたものかと考えたんですが

  自転車屋サンに引き取ってもらおうかと思いまして、

  自転車屋サンを探しながら歩いてきたわけなんですがねえ」

  物腰といい、言葉使いといい、決して怪しいとは思えないそのオジイサン

  (それは、K夫人のそのときの印象ですが)

  植木の手入れの手を止めて、話を聞いていたK夫人に

  オジイサン、こう言い出しました。

  「どうでしょう、奥さん。これもきっと何かの御縁!

  この自転車を、買ってはいただけないでしょうか?

  いや、もうココまで歩いてきただけでも私は疲れ果てました。

  またこの先10分も15分も歩かねばならないなんて・・・。

  この通り、保証書も付いておりますしね」

  見ると、保証書も定価札(9800円)も付いたマンマの新品自転車。

  「自転車・・・確かに私のはもうソロソロ買い替え時だしなあー」

  同情心も加勢して、少々心の動きかけたK夫人、

  「どちらかって言うと、上品そうだし そういう気配は全然無いし

  まあ、値段だけでも訊いてみようか・・・」

  で、訊くと 4000円ではどうですか?とオジイサンの返答。


  K夫人は、どうしたと思います?・・・・買ったんです。その自転車。

  4000円で・・・オジイサンは自宅の住所と電話番号を紙に書いて

  「何か、不都合なことがあったらお電話下さい」と

  言い残して立ち去りました。住所から見ると其処から徒歩で15分位

  の所がオジイサンの家でした。

  「三日月さん、ドウ思う?私・・・騙されたのかなあ~」

  「????うぅ~ん。ワカラナイワァ」

  「ウチの家族は全員、お母さん それは詐欺だっていうのよー

  でも、ちゃんとした自転車だしぃ・・・・」

  腑に落ちない話でしたが、その後別段変わったことも無く

  私も、そんな話 すっかりサッパリ忘れていたのでした。


 ・・・・・ところが
  
  つい、4~5日前のこと。。。

  別の患者さんが、こんな話を言い出したのです。


  「こないだの日曜日にねえ、家の前で植木に水播きしてたらねぇ

  上~品な、オジイサンが自転車を押してやって来て

  この辺りに自転車屋サンはありませんかって訊くのよ」

  Oさんの自転車事件


  あれ~?その話どっかでキイタヨ



    

  NHK・・云々の下りは、聞きそびれたんですが

  とにかく、オジイサンの風体、受ける印象、そっくりなんです。

  O夫人はといえば、ナカナカの如才無いシッカリ者タイプの人。
  
  オジイサンの正体でも突き止めたか?と、続きを訊くと、

  「自転車、、、買ったよ!!2000円で。」

  えっ??2000円??

  半額になってるじゃないの!!


  どうも、O夫人 3000円といわれて

  「それだったら買わない。2000円なら買ってあげる」と

  突っぱねたらしい・・・う~ん、やっぱりシッカリ者

  「今日もね、乗ってきてるよ。表に止めてるオレンジの自転車」

  ・・・どれどれ・・・あっ、本当だ。新品だ。もうカゴも前後に装着して

  すっかり、オバちゃん仕様になってるけど・・・・

  で、三日月さんは 以前聞いた K婦人の話をしてみたんですが

  「あははは。。。私もオトウサンに、そりゃ詐欺だって言われた。

  でも、どうも同一人物のような気がするねえ~」・・と、いう事なんです


  なんか。。。奇妙な話でしょ?

  盗難品なら、その手のルートでさばくと思うし、第一、そんな悠長な

  ことしてたら、面は割れるし効率わるいし・・・・・

  商売でアクドク儲けに儲けた、隠居のオジイサンが市井の人々への

  せめてもの罪滅ぼしをしてるのか?それとも呆けちゃってて

  息子達がチョット目を離した隙に商品の自転車をチャっとカッパラッテ

  行商して歩いてるんだろうか???なんて、考え出したら面白くて

  チョット書いてみました。 

  こんな話だから、オチは無いのです・・・・ゴメンナサイ

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最初の話では勿論サギと思ったけど、でも
それにしては安い…。でも捨ててあった自転車をピッカピッカに磨いて売ったら、モウケは出るよね…。
しかし2人目の2000円はあまりにも
安すぎ。しかもしっかり者がみても品がいい
老人?
なんざんしょ?もし分かったら教えてちょ。

おはよううさん。
やすいねぇ、値切られたら日当も研磨材代も出そうにないし…。
不思議なおじいさん、和製有料サンタクロース?

*バル子ちゃん

 素人目には、確かなことは言えませんが
なんちゃって新品と言うよりリアル新品風だった。
 真実を知るため探偵にでもなるか!

*ねこちゃん

 ほんとだ、うっかりしてた。。ありがとう
 早速訂正しましたv-435保存時の不注意ですね、気をつけよーっとv-356

v-69うちにも、そのおじいさん来ないかなぁ!!
出来れば、電動自転車をよろしく!!
しかし、値札付きなんて、お店から無断で直行してきたのかしら???

三日月ちゃん、ご無沙汰していたら、チャンとupしていたのですね。
 私も無い脳みそを全員集合させて考えたのだけど、ヤッパリ善意に解釈しました。
 と言うのは、今、自転車が無いのです。
出来れば「電動付き自転車の割安は無いかぁ」と思っていたところです。
 三日月ちゃん、今度もしこんな話が有ったら是非私めにご紹介を\(^o^)/

おおかみ所長

 お久しぶりです!
 まいどアリィ!横浜まで直行便で・・・
って、行く間に新車も廃車になるよ!!
 >お店から無断で直行してきたのかしら
  そうでしょう?息子の代になった店から  チョット拝借したのか・・・?なんて
  推理したりしてるんですの、ハハハ

コスモスちゃん 

 手が痛いのに、ありがとうゴザイマス
 ・・・しかし、どうして皆、電動自転車を
 欲しがるかなあ・・?あれって、充電切れたらものすご~く重いんだって!
  まあ、、聞いた話だけどね。
 え?ワタクシ?・・・地道に漕ぎ漕ぎして おりますのよ。坂道の多い場所に住んでる んデスケドねv-406
 でも、とりあえず、オジイサンには遭ったら申しておきましょう。京都だったら何とかなるかも・・・一号線を辿っていけば。 

4000円でも安いですよね☆
その値段だったら私も買ってしまうかもw

保証書も値札もついていることから考えると
・・・きっとそのオジイさんこそが自転車屋さんだ!!
って事でどうでしょうw?
プロフィール

三日月さん

Author:三日月さん
三日月と申します 

怠惰なブロガーの鏡のような?
のろのろ更新です
よろしくお願いいたします

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。