スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとなって、深いのね

或るところに エリザベス女王そっくりの患者さんがおりました。
日本人ですが・・・真っ白な髪を上品にセットしてました。
着てる物もどこかしら品が良く、しかも話の内容も知性と教養に溢れてました。
 
 そのエリザベス女王にも一つだけ、悩みがありました。息子のチャールズが嫁を貰って家庭を持ってからというもの、ちっとも女王のことを省みなくなったことです。
「忙しい。何の用事だ」って、言うのよぉー。用事がないと電話しちゃいけないのかしら・・・
「こういうのは趣味じゃない」って、私が台湾で買ってきたネクタイピン捨ててあったのよぉ!もう見つけたときは卒倒しそうになったわ。腹が立って、腹が立って・・・

 女王は、ある日、ある親子のことに気付きました。
毎日、母親のとしちゃんを車で送り迎えする息子との二人にです。

20070428225652.jpg

息子は独身で、52歳。としちゃんと二人暮らし。としちゃんの病院通い、買い物、墓参り、と 何でも何処へでも一緒に行きます。親孝行の甲斐あって大手企業をリストラされました。今は母親の年金が頼りの生活です。再就職も考えましたが、何せ母親孝行が第一ですからフルタイムの仕事は無理です。母親のとしちゃんも、ずーっと息子が助けてくれる生活ですから、どっぷりと甘えてしまって息子の助けの無い生活なんて考えられません。
うっとうしい、うるさい、と 愚痴を言いながらも
お互いに離れられない二人です。

でも、女王にはそうやって、息子を従える母、母に追随する息子の様子がとてもスバラシイ親子愛に映ったのでした。

20070428151630.jpg


ウルウルウル。。。
女王は、ワタクシを相手にボヤキ、ため息を付いたのでした。

なぜ?女王は家庭を守り子供を育て妻を愛するチャールズより、あっちの息子の方がうらやましいのだろうか?あっちはあっち、こっちはこっちではないか!ワタクシには女王の心が計り知れません。
定期便のように電話をかけて来る、独り暮らしの父親にそのことを話しました。
20070428151648.jpg

父親は、いかにも父親らしい考えを答えてくれました。
なるほど。。母親って、複雑怪奇だわ。自分のモノでいて欲しいってところが息子って生き物に関してはあるらしい。
ああ~ワタクシもマダマダですなあ~

20070428151714.jpg

 息子を持つ方々、これはいかにも個人的な気持ちですからお気を悪くなさらないで下さいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

女王様お寂しいのかしら・・・

年をとると若い人たちから冷たくされるのがたまんないのよね。
プライドの高い方ならなおさら。

でも、台湾土産がネクタイピンかぁ~
なんだかシブいもん買ってきたなぁ~(プ)

よよよ姐さん様
 なんだったか忘れましたが、どの宝石かの原産国だと聞いた様な気がしますが、定かではありません。
 現物を拝見したんですがね・・・(笑)

エリザベスはそれでも息子が可愛いのよ。
ほんとに嫌ならバカ息子とは言わないわ。
うちも息子をバカ坊とかヌケ作とか言いますもん。

それと前からのイラスト拝見しましたが、三日月さん
ほんとにお上手ですね。タッチも色使いもステキ♪
映画好きなのも一緒で嬉しいです♪

今、バルおばさんのサスペンス劇場から帰ったところダス(フゥー)
 以前のものを見てくださってアリガトウです、ホント嬉しい、励みになります。
映画、好きですよ、観たいのがいっぱいあります。単純だから、即、入り込んで泣いたり笑ったり・・イヤお恥ずかしい。
プロフィール

三日月さん

Author:三日月さん
三日月と申します 

怠惰なブロガーの鏡のような?
のろのろ更新です
よろしくお願いいたします

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。