スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

患者さんからの貰い物

     とりあえず・・アリガトウゴザイマス
「・・・使ってくれない?わたしにはチョット、サイズが小さいのよ。あなただったら、ねっ!ここに通うのに財布とケータイくらい入れて、ちょうどいいでしょう?」
  M先生(お琴の先生なので、オババはM先生と呼んでいる)からの突然の申し出。

「?」

カルテの整理から顔を上げると、有馬温泉のホテルの名前を書いたエチケット袋に入れられた「黒い革の(手帳ならぬ!)肩掛けカバン」が。
「革なのよォン・・いいものでねぇ・・イタダキ物だけど」

・・・で、中身がコチラ↓
20070307142500.jpg


    ワタクシは、断わるという作業が苦手だ。

「NO!」と言えない日本人の典型だが、コトを穏便にすませたいのと、
「Why?」と、聴かれたときの 上手い理由が思いつかないからだ。シドロモドロになり、余計に事態がコチラに不利となる。
「AAAAh-!アリガトウゴザイマス。スイマセェン」と、あたり障りなく笑顔でコトをすみやかに収めようと四十路オババの本領発揮となる。

M先生は、無論 満足げに帰宅される。・・・で、

     「オババぁ~!!どーすんのよ、この黒革袋。」

 私は自問する。答えは当然、出てこない。私は思い切って捨ててしまおうか、と思う。なんという無礼な考え。しかも何時「あのカバンどう?」と訊かれるかもしれない。
「ぜぇんっぜん、シュミじゃないしいぃ~、捨てちゃったワン」などと死ぬ気でいっぺん言ってみたいが、有り得ないことだ・・・。
  考えが巡らされる。そして「ブツ」は、静かにクローゼットの片隅に置き去りにされ、忘れ去られる身と、なっていく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三日月さん

Author:三日月さん
三日月と申します 

怠惰なブロガーの鏡のような?
のろのろ更新です
よろしくお願いいたします

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。