スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日に・・・?

  昨日は「母の日」でゴザイマシタ

  バル子ちゃんのブログ読むまで 忘れておった・・・

  母親の 自覚が無くなってゆく、今日この頃。


  小学生の時に (急に思い出す)

  母の日に、カーネーションを贈ろうと 思い立ったことがあった

  そのころ、ひとり浮いていたワタシは

  家庭でも、宙ぶらりんな 感じで

  居場所が無いような なんだかとても しんどい思いをしてた

  花を贈ったら、テレビのドラマのように

  お母さんが 喜んでくれるかな?と 子供心に 考えた?のかな。


  花屋へ行くと・・・・

  カーネーション・カーネーション・カーネーション・・・・

  一面の、カーネーションで・・・

  ワタシも 買いました、 カーネーション。 

  一番気に入ったものを、 数本。

   母の日1


  事実、知らなかったんだけど。 花の色の意味は。

  

  母にプレゼントした。カードまで 手作りしたけど、

  母は、ニコリともせずに

  「ピンクは 継母に あげる花よ」

  「・・・・・」驚いて黙ってたら

  「白は 死んだおかあさんへ」と言ったっけ。

  そのあと、ワタシのピンクのカーネーションがどうなったのか全然憶えてない

  多分飾ってもらえたんだと思うけど。

  それで、カーネーションの花の色の意味を初めて知ったのだった

   

  昨日、満月と スーパーに行き

  レジでお金を払う時に レジのオネエサンが

  「2000円以上お買い上げのお客様へ」といって

  カーネーションを 呉れた

  母の日2


  ワタシは 単純に 嬉しかったので

  オネエサンに「アリガトウ」と お礼を言った

  
  たかが 母の日の カーネーション

  されど 母の日の カーネーション



   母の日3





  母との不思議な 思い出話、

  その後、母が亡くなるまで その頃が嘘のように

  ワタシ達は なかよし親子で 幸せの蜜月時間を

  過ごした。 ちなみに 母はピンクが 好きだった


  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

母の日のプレゼント、贈ることはあっても、贈られることのない憧れのプレゼント。
いつか姪っ子たちがカーネーションをくれたらうれしいなぁ。
ちょっと愚痴です。
この時期はちょいとさびしい私です。

No title

三日月ちゃん、私は少しうるうるして読みました。
 私も母の日の思い出は良いのがありません。
私自身では無くて、母の事で。
「母の日なんか無いほうが良い」と言った母でした。
母の日は何となく、切ない日です。
「たかがカーネーション、されどカーネーション」
本当に、そうやね。
 お母さんにピンクのカーネーションをあげた三日月ちゃん、
可愛いと思うよ。
あどけない女のこの姿が目に浮かびます。
ピンクのカーネーションの絵、
当時の三日月ちゃんの心が感じられて良いねぇ!!
そのご、お母さんと蜜月の時間を過せて良かったね\(^o^)/
 私もお墓参りには、濃いピンクのカーネーションを持って行きました。
 そして、↑のねこさんの気持ちに同じ(-_-;)

ねこちゃんへ

ワタシも、頂いたのはスーパーのオネエサン只ひとり。
一年に一日の母の日より、毎日続くねこちゃんのブログの
日々に この場をお借りして 感謝状を贈ります。

ねこちゃん様。雨の日風の日天気の日、辛い日も忙しい日も
         お腹のすく日も眠い日も、あなたは毎日毎日
         楽しいブログ綺麗なブログ可笑しなブログ不思議なブログ
         で、ワタクシタチを心から楽しませてくれてます。
         ホントにご苦労様、そしてアリガトウ。
         そんなスーパー・ブロガーのねこちゃんに敬意を表して
         ここに感謝状を贈ります。

コスモスちゃんへ

 明るい、天真爛漫といわれた母でしたが
心の底には、いつも暗くて硬いものがありました。
 同性だからか?ワタシにそれが解ったのよ、小さかったけど。
 それは、母の苦しみとか悲しみとかが凝り固まったものだったのかな?

 大学生くらいかな?母と友人のようになって
 母は、いつも「お前に話した事は誰にも洩れないから良い」と
 色んな事を 話してくれました。
 

No title

恥ずかしいけど…、私も知らなかったわ、ピンクのカーネーションの意味(やっべぇ、やっべぇ)。
その時の情景は今でいう「凍りついた?」。
お母様も何か気持ちがざわざわとしていて三日月ちゃんの気持ちに
思い及ばなかったのかな。親ってすごく子供を思ってはいるのに、
つい視界に入れられなかった事てあるよね、
自分もそういう事をやってしまったかなと考えてみました。

No title

気を使わしてごめんねぇ。
母にカーネーションを買ってて、急に私はもらったこと無い…ことに気がついたんです。
いまさら気付くなんて…、かなり鈍いのよね。
姪っ子たちが就職や入学で遠くへ行った寂しさが今頃出てきたのかも…。

感謝状ありがとう、ピンクのカーネーションとともに持ち帰らせていただきます。

お母さんは三日月ちゃんのお母さんで本当に幸せだったと思うよ。
母娘の出会いもまた運命、私達は良い運命に恵まれてますね。

そうなんだ!

白のカーネーションのことは知ってたけど・・・
ピンクが継母にあげるものとは、知らなんだ!

なんかピンクのカーネーションを子供の頃、あげたような気がする!
理由は・・・・ピンクのほうが安かったから・・
子供のお小遣いでは、ピンクなら何本か買えたような記憶が・・・・

でも・・・多分母親は知らなかったと思うので・・まあ、多いほうがいいか!

ということで・・・カーネーションをなぜあげるか???
私も知りたいです!誰か調べておくれ!

ばるこちゃんへ

ウチの母は、な~んと申しますか
子どもの気持ちなんて知ったコッチャナイというところの
ある人でしたので・・・・まあ、私の周りを宇宙が回る的な。

でも、最近は花の品種改良が進んで
アッと驚くような、色のカーネーションが登場してますから

鬼母、継母、若母、老母、オネエ母、ぶりっ子母、どんなのでも
オッケーかもね?

ねこちゃんへ

確かに、親子も 道ですれ違うだけの人も
みんな必然みたいな気がするね。

気なんか遣ってないから、安心して~
可愛い姪っ子たちがいておばあちゃんもいて
妹さんもいて、ウ~ム!コッチこそ羨ましいよ

おおかみ所長

 いいないいな、素敵な音楽と美味しい紅茶~v-10

 あら??ナンザマショ?第三の目???
 
 カーネーション贈るのも ナカナカ気を使うわよ!
 安いピンクで 大盤振る舞いv-254それで行こう!

No title

三日月ちゃん、コメント嬉しく拝見しました。
 明日のお仕事に差し支えないようにしてね
それが心配で(-_-;)

No title

お仕事忙しいのね。
新しい職場、若い同僚、色々大変だろうけど、「ほどほど」に頑張ってねv-238

コメントアリガトウ

コスモスちゃんへ 

ごめんなさい。未だアップ出来ずに。。。

描いた絵たちも、待ちくたびれて
いるのではないかと?不安です。

ホントに、こんなタイミングの悪い三日月で
申し訳ないです。
恥ずかしいけどアップ出来たら
よかったら見てやってくださいv-435

バル子ちゃんへ

 どうも、画像のアップが出来ない状態になって
「ウ~~~~ム」なんです。
そんなに重い画像でもないし、どうしてだろう?
お下品だから拒絶されてる??まさかねぇ。
・・・・仕事は、、、、、ハハハv-404
過去を振り返らないオンナになるわ、アタクシ。
プロフィール

三日月さん

Author:三日月さん
三日月と申します 

怠惰なブロガーの鏡のような?
のろのろ更新です
よろしくお願いいたします

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。