スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のこぎり」なら聞いたことあるワ!

以前、紹介した満月の親友の呑ちゃんは、

その後も 弓道部まっしぐら~

頑張っております。 

なんだか。。。顧問の教師が イヤミなヤツで(満月曰く)

呑ちゃんが、かまえると すかさず

格好が 気持ち悪いとか おぬかしに なるそうで・・・



ソレにもめげず、 頑張る呑ちゃんは  すごい! 立派!


賞賛の嵐を 送る  三日月親子です。


  ・・・・・さて・・・・・


 そんな(どんな?)、、、或る日のこと、、、


 三日月母さんと 娘の満月は

 近所の公園を  近道するべく

 通り抜けようと  しておりました



 ・・・・ふと、   見ると

 前方の  ベンチに腰掛ける  オネエサン


 その手に 持っているのは 何あろう


 呑チャンも 頑張る あの弓道で使う 


 満月 「おかあさん弓は 背が高いから 持ち運びは大変らしいよ」


 三日月 「釣竿みたいに 伸び縮みすりゃ いいねぇ~」


 満月 「電車に 乗って 試合に行く時とか ね」


 三日月 「そういやぁ、昔は スキーだって あの板 列車に乗せてったし

       サーファーも 車の無い子は 抱えて乗ってたなぁ~」




  などと・・・・・他愛もないこと しゃべくって歩いていたら



  突然


 
 弓の使い方1

 先ほどの オネエサンが 思いがけない行動に・・・

 弓の 弦(と、呼んでいいの?)を 爪弾きながら


 朗々と・・・全く ホントに 朗々と 謡い出した

 謡曲とも 祝詞とも ナンとも つかない 怪しい唄を・・・


 私たち親子 ビックリ 仰天


 三日月 「な・なんなのだ? あれは?(失笑と 不安)」

 満月  「ゲッゲゲ・・・。分からん(つられて 失笑)

       呑チャンに 訊いてみようか?」

 三日月 「訊いてみて! 訊いてみて!

       そういえば、平安時代に 魔除けか 何かで

       弓を 鳴らしながら 回った・・みたいな風習が

       あったなぁ~ 何かで読んだなぁ」

  弓の使い方2

 今、古語辞典 を 引いてみたら(旺文社:ナント三日月が高校の時のモノ)

   

 -な(鳴)ら・す

      矢をつがえず手で弓の弦を張って鳴らす。

      妖気を退散させるためにする。弦打ちをする。


  ・・・・・と、ありました。


  でも、謡いながら とは 書いてないしなぁ

  なんか 奥の深い 日本の武道のコト

  そういった 慣わしが あるんでしょうかね?

 
  まあ、文化に疎い 三日月親子  早々にその場を立ち去りましたが。




  後日、呑チャンに 訊いたところ

 「知らない」との事でした。

                               おしまい

  


   
スポンサーサイト
プロフィール

三日月さん

Author:三日月さん
三日月と申します 

怠惰なブロガーの鏡のような?
のろのろ更新です
よろしくお願いいたします

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。