スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイプリルフールは?

昨日、4月1日。

エイプリルフール。

実は、ワタクシめの誕生日でした。


・・・前日の、31日に弟からメールが届きまして

「しかし、 いっそがしい日に、生まれましたね」と書いてありました。



確かに。年度替わりで・・・ 

 「そういえばそうだな」と 


 初めてそのことに気づきました(・・・今頃ですかっ)




それと一緒に、

誕生日が来るごとに、 とんでもなかった分娩室での一夜を

笑って話してくれた母のことを

なんだか しみじみと思い出しました。







               満月より2016A

          満月がくれた、プレゼントの花束






               2016B.jpg

          そして、これも! ハワイアン柄のポーチ


  だんだんと残り少なくなってきたから、

娘との時間も大切に、生きていかなくちゃねぇ、って 思った今年の誕生日でした。








スポンサーサイト

あらまあ!

やっと、更新ですわっ! 遅っっ、

めくるめく、月日は流れ~  などと

歌っている場合ではありませんね。

花粉の飛ぶ季節に 毎年のことながら 

苦しんでおります。  これさえなければ

よい季節なのにね   (チッ・・・)




連休を利用して、 実家へ行ってまいりました。

もう、だれも住んでおりません。 玄関のドアを開けると

父の書いた「中におります。声をかけてください」のメモが

そのままにしてあります。  油彩の香りも残ってます。


               父の絵3月21日


父の絵が、迎えてくれます。

コーヒーを立てて、お供えします。


あんまり、帰ってこない娘を父はどう思っているのでしょうかね?





               裏庭の雪柳


裏庭に回ると、 あらまあ!

雪柳が 今を盛りと 咲いておりました。

「綺麗ね」って言ってもらえないのにねっ

・・・・えらいね。  咲いてくれてアリガトね。





               土筆3月21日


用事を済ませての帰り道

かわいい、春の坊やたちが顔を出しておりました。


毎日、喧騒の中で押し流されるように暮らしていると

感じられないこと、見落としていることが沢山ありますね。





冷えますわぃ・・・

 一昨日、昨日と

暖かかったから、余計に

今日は冷えますわぃ。

 風に乗ってやって来る花粉+色々、の到来で(招かれざるナントカだが)

ここんところ、一気にトーンダウンしている。


 地球は一つ、人類みな兄弟! なんてテレビで昔、やってたけど

いろんなモノが国境も海も山脈も越えてやってくる時だけ

「地球がひとつ」だってこと 痛感する。 ヘェ~ックショイ!!

 さてさて、閑話休題
 
 本日、娘の満月が やっと? スマホのオーナーに、 なった。


「えぇ~っ? 三日月さん、 まだ満月ちゃんスマホじゃないのぉ?」

「大学生は、スマホは必須でしょう?」・・・とは、職場の同僚の弁。


 昼休みの時のことだ。

「なんでもね、講義の予定とか、変更とかの 掲示を見るのは

 スマホからしか、無理なんだって」(三日月)


「そうよ、そうよ、 ・・・で、満月ちゃんはどうしてるの」(大学生の息子を持つ同僚)


「周りの仲良しの友達に、見せてもらってるらしいわ」(三日月)


(そこにいた全員が口を揃えて)

「ウッソォ~!!!  可哀相にぃ~~~」


 ・・・・ソンナモンナンデスカネ?・・・・

 いやぁ、、、満月にその話を したら

「別に、仲良しの友達に 見せてもらうの 平気よ」って

 ね、 笑ったけど、

 
 ・・・気を使ってくれたんだ。アリガトウ  


 

 今日、ショップに行って、 リンゴ印の 5番目の白

 ゲットしてきて、


 嬉しそう~~


 私たちのころは、 掲示板を見に行ったもんだけど、

 見落としたら、大変なことになったりしたけどね。


 満月曰く 「掲示板に出ないことのほうが 多いよ」


 そんな、時代なんだろうかね?

 



 






 

母校を探訪だ

 満月が、先日のリンゴ印の「空気」で

 何か調べ物をしていて・・・

 おもしろそうなので、覗きに行ってたら

 急に懐かしい地名が出て来たので

 (先日亡くなった、我がヘッポコ画伯は

 現役時代は転勤族だったため、それに伴い

 私たち姉弟は、転校ばかりしていた)

 ググって、わが母校へ 一寸寄り道してもらった。

 なつかしい、校歌!

 「おかあさん、歌える?」

 「当たり前じゃ、母をなんと心得る」

 いやぁ、あの頃に 覚えたモノは忘れませんなあ~

 (今じゃ、あーた・・・満月と連想ゲームしてるみたいで・・

  無論、出題者が私で 解答者が満月)

 話が脱線したが、

 制服も替わってる。 図書館も綺麗になってる。

 我が新聞部の部室のあったオンボロ校舎も無い!

 遅刻ギリギリで教室前までチャリンコで乗り付けた

 化学室は、そのままだ。

 あ~~懐かしいなぁ~~~

 ちっとも勉強しなかったな、全然目立たない根暗な女子だったな。

 もう二度と、行くこともない 遠い街の わが母校。

 短い間だったけど、お世話になって どうもありがとう。

 〇十年ぶり。 あの頃の 夢や挫折や 思い出してしまった。

若返ったわ

昨日

満月のエレクトーンのレッスンが終わる時間を見計らって、

心斎橋で待ち合わせ。

そこへ到着するまでに、タオルを買い足しするために

雑貨の問屋へ立ち寄ったから、待ち合わせ場所に着いた時には

すでに、大荷物。。。タオルって、かさ張るね~

・・・で、大きな荷物を抱えて、リンゴマークの ストアーへ。

お客さんでごった返して、不況知らずの業種だねぇ

お店のスタッフは、青いTシャツがユニフォームらしい。 自由な雰囲気で歩き回って、

さりげなくアドバイスしますよ~的な、印象。

「売ったるでぇ~」根性丸出しの、ご当地において

なんと、ソフィストケートされた、

『きっと、アメリカは こんな風にやってるのだな・・・』と

想像させる 立ち居振る舞い(勝手に妄想しているだけだが)


商品の説明(というより、詳しい先輩のアドバイスというノリ)も

余裕があって、フランク過ぎず、偉ぶらず、ゴマすらず、で、上手い。

満月も、もう買い替えの限界に来ていたこともあって

スンナリ、と 購入を決めた。

初期設定も、ソフトのインストールも、全部手取り足取りで、

うっかり、専用のケースまで購入して

ペットボトル2本分だかの 空気という名のコンピューター、

ゲットして帰った。

かく言う ワタクシも 最初は リンゴマークだった(15年程前)

いつも行くのは スーパー、時々家電量販店、まあ、その辺り。

ほんと、たまには こういった 場所に 行ってみるのも

若返って 良いね

デパートの 呉服売り場とかとも 共通するけど

非日常の世界って ウキウキする。

若さって、パワーね


      前回、

  仕事でドツボに 嵌ってしまった事を お伝えしましたが

  

  家では 心配をかけないよう 平静を装ってるつもりで いたけど

  ・・・・やっぱり、どうしても わかってしまうらしく・・・


        親孝行な満月1
                   ↑ってか、分かりすぎやろっ ちゅ~ねん


   ・・・で どっぷり落ち込んでる 母を 

   いつもの肩こりの重症化と 思ったらしい




   満月は 母の肩こりが重症化してくると

   「うん イイよぉ」と 求めに応じて

   結構 肩たたきを 頑張ってくれる 気のイイ娘なのだ


   
   鍵盤を弾くためか けっこう指ヂカラも ある




   ・・・で、その時も コキコキ・ドコドコやってくれていたのだが


       突然!!!

   学校の友達に ひどい肩こりの子がいて、その子から

   「コレは 凄い! 肩揉み必殺技」なるものを 習得した、と言いだした

      親孝行な満月2

   どこかうわの空状態だった為か? お気楽な性格の為せるワザか?


   二つ返事で 「OK」したアタシだったが・・・・・



       ぎょええぇぇぇぇぇっぇ、えぇっ

        親孝行な満月3


    ・・・・・イエ、イエ・・・・決して痛かった訳では 無いんです・・・・・




    ただ・・・・もの凄い音が 我が背中から首筋にかけて致しまして


   「どう?スッキリした?気持ちよかった?」

   満面の笑みの満月


  
    そういえば、肩から重いものが外れたような スッキリ感が無くもナイ


    しかし、凄い音がしたなぁ~~、アリガトね ・・・などと 


    その場はそれで 終わったわけでして。。。。






        翌・未明



     トイレに立ち (若いときは翌朝までグーーーッスリだったのにさっ)

     トイレのドアノブに 手をかけた途端・・・・・




    脳天から 背中まで 電気が走ったような衝撃が!!

    後ろに目が有ったら 青い閃光が 見えたかも



    そのあとすぐに 血の気が引いたような感じになりつつ

    そうはいっても、 用を足さねば エライこっちゃ、やし。

    必死の思いで 用を足し (未知なる戦いだった)

    這うようにして ベッドに 戻ったけど 


   
    いったい、アタシの背中はどうなった?



    唸りながら 思いついたのが 病名:ぎっくり背中



    まあ、これが休みの前だったこともあり

    2日半養生して 事なきを得

   
    先日の 大チョンボのため 病欠と 云う訳にもいかず


    ヒョコヒョコ歩いて 仕事してましたが


    しばらくして 快癒いたしました



    親孝行で やってくれたことだし

    実際、気持ちは ホント 嬉しかったし



   ただ、次回からは 優しい満月に こう伝えよう・・・

  
    「あなたの気持は充分いただいてるよ アリガトね 

     でも パワーは半分でいいからねっ」って

   

ジーさんからの電話(ネタ探し)


    実家のジーさん(父)から 毎晩9時ごろ電話の定期便が入る


    たわいない内容で 毎回毎回 よくも続くもんだと感心するが

    ジーさんにすれば 自分が生きてることを伝えるメッセージ

    だから(一人暮らしのため)義務半分楽しみ半分といったところか?


    油絵道楽のジーさんは かなり早筆らしく どんどん作品を量産し

    (ワシ以外のサークルのメンバーが遅すぎるのだ、と本人はぬかしておる)

    そのため、「あ~次はナニを描こうかなぁ~」が口癖となる・・・

    

    要するに ネタを探して日々ウロウロすることになる


       ・・・・そんな、ある晩の ジーさんからの電話・・・・
        お面よ
         どうも、ジーさんが北京で見たというのは京劇のお面を博物館の
         土産物として一枚の額に並べて描いたものの事を言っているようだが。



     とにかく ジーさんは コレでまぁ 20枚分のネタをゲットしたわけで

     来年早々 本人曰く「コレが最後の個展となるだろう」作品展を開く

     準備に取り掛かれると いうもんだまあ、そう云わず長く頑張って下され

「パシッ」と鳴って

  残暑が長すぎて、ズーっと常夏の気分でいたら

   いつの間にやら もう11月。 日が暮れるのも早くなって

   あっという間に ・・・夜だ。

  仕事から帰って 暗い家に入り 台所の明かりのスイッチを入れたら


  パシッ ・・・と 鳴って一瞬ヒカリ そのまま付かなくなった


  ふつう 蛍光灯って、 パッカパッカ、付いたり消えたりして 

  だんだん端っこが黒~くなって来て 最後に「ああ、もう駄目だ」

  というのが 寿命が尽きるまでの流れだと思ってたけど


  パシッ・・・は はじめてだな~~(チョット 不安)


     天井

          アッレェ~? 付かないわぁ。これって壊れたってこと~?

 
   もうこうなったら 本体ごと交換しないとショウガナイってことか。

   リビングの照明も 自分で換えたし コッチも換えてしまおう。

   ドライバーで ゴキゴキと 器具を外し始めたが


  天井直付け 002
  ダメだ・・・天井に直付けだ~ ココから先は

  素人のアタシには どうしようも出来ない



   天井直付け 001
    仕方が無い。 電気屋さんに来てもらうまで 向こうの照明だけでガマンしよう・・

   
   なんだか暗くって ご飯作りが 悲しいなぁ・・・  

   


  

  

この表情に救われたァ 


  今日も疲れた。ズダボロになって家にたどり着く。

  玄関ドアの前に 生協の荷物が。

  靴を脱ぐ前の 一仕事、発泡スチロールのケースが5つ

  野菜に 冷凍食品に 卵に 牛乳 ・・・今日も色々頼んだな~

  注文した品を 忘れてる。


   アラァ~

  か・わ・い・い~~~

  今日の疲れが いっぺんに 吹っ飛ぶ!

  なんだか、頬ずりしたいくらいよ 救われるぅ

   白クマアップ
   何かというと、これはラーメン 白クマ塩ラーメン・・・の袋

   白クマ作り方
   これは裏面の調理方法(1人前)・・・
 
  「白クマ塩ラーメンは円山動物園を応援しています」とあります。

  そんな、けなげな運動もしているのか、お前は良い子だねぇ


  ・・・くたびれ果てた おばさんも 君の可愛さで かなり復活

  えっ?? 味ですかい?

  スンマセン。 可愛すぎて 食べられません

  
  ・・・・・でも、空想の世界では・・・・


           白クマと満月・モモタロ
            三日月一家、あったか白クマ塩ラーメンで 幸せになりました。

                      今夜は冷える。   おやすみなさい。


  

よくやる失敗



        土曜日。


  この間から 気になっていたのだ・・・モモタロのトイレの砂を

  そろそろ 交換する時期だ

  シリカゲルの砂は重い。自転車なので、買うのは一度に2袋がせいぜいだ。


     ・・・で、頭の中で立てた予定。

  先ず、 銀行による。 

  それから 次にマッサージ屋さんに行く。

  一時間くらい 揉んで貰おう。 スッキリしたところで 

  ホームセンター ○ーナンへトイレの砂を買いに行くぞ!




      マッサージ。 今回も 寝る

  気分よく ホームセンターへ 向かう。

  オオ、そうだ! ネコ缶も 補充しておこう この機会に・・・うわぁ~入浴剤も

  色々出てるわ・・・・バラかぁ~!ゴージャスやなぁ・・・フンフンフン

     トイレの砂

     ↑マンションに着き 自転車降りてから気が付いた↑ 


      モモタロと入浴剤 001
      モモタロと入浴剤 002
       怒っております。清潔好きモモタロ・・・このあと、可愛そうに
       バス○リン「カラダプラス」は モモタロの鼻先で
       床に突き落とされておりました ハイ
       
  そのためにわざわざ出掛けて、

  余計なものばかり買って来て 肝心なモノを忘れてる・・・
 

  ナンデダロウ?よくやる失敗だ 

ジーさん、コロリン、スットントン。


 その日、川原にスケッチに やって来た 実家の父(ジーさん)


  
  土手の上から 川を見下ろすこと しばし・・・・・


  川べりに 希望どおりの スケッチ・ポイント 発見!


  
  川べりには 何処から 下りれば いいのか? 


  
  「なんだ、あんなに 遠回りしなくては いけないのか?」 



  土手1


   ジーさんは 思った。面倒くさい・・・



   そこで、ジーさんは 土手の 斜面を まっすぐ下まで 


   下っていくことに した。 スケッチブックと 画材を抱えて。


     が・・・しかし


   何歩も 行かぬうちに 絡んだ草の輪に 足をとられ


       あっ という間に ジーさんは おむすびコロリン・スットントンならぬ


    ジーさん コロリン・スットントン と、なってしまった。

      土手2



  その夜、電話の向こうで 「やっぱり、歳だな」と笑う父だったが

 
  聞いたコッチは ビックリ。 ヒヤァ~っと、した。


  まあ、骨にも異常なく (2・3日は それでも痛かったらしい)


  「明日は 海に 灯台のスケッチに 行くんだ」と 


  今夜も 元気で 前向きな 声を 聞き 心配なような 呆れるような


  複雑な 気持ち・・・・・で、やっぱり 我が父 やってくれますなぁ 


  その 無茶ぶりは 確かに 受け継がれてますぞ はい。


   


  

レタス 600円



   満月の 野菜情報


      満月と野菜


  以上、満月の野菜情報でした。

  レタス一個が600円は 先日 某百貨店系列の スーパーでの値段です。


  やっと、、、秋らしい 季節。

  このごろ、 野菜スープと称して 玉ネギ・ニンジン・キャベツなど

  ありあわせの野菜と ベーコンや鶏のムネ肉 キノコ類を 固形ブイヨンで

  さっと煮て 食べております。 けっこう 美味しいです。


  さて、実家の 父(じーさん)は 毎晩9時ごろ 定期便のように

  電話をかけて来るのですが、

  今日の晩御飯に 何を作ったかが メインテーマの場合が多いです。

  今夜は ○鰆のソテー ○アスパラのベーコン巻 ○蕪のあっさり漬け

  昔から かなり料理好きでして 大体のものは手作りしてしまいます。

  椎茸昆布の佃煮や 竹の子とワカメのゴマ炒め等々 お弁当のおかず用と

  称しては 大量に作って「クール宅急便」で我が家に送ってくれます。

  ありがたい父であります。


  先日、ブログのお友達から 「実家のお父さんはお元気ですか?」という

  お便りを頂戴し こんな怠惰な三日月通信でも 色々楽しんでくれている

  のだ、と有り難く思い なんだか 身内の話は気が引けるところも有るけど

  けっこう、話題豊富で ネタの宝庫のような ジーさんなので

  これから チョクチョク 登場してもらおうかな~と 思っております。

  
  秋深し・・・・宵っ張りは お腹が空く・・・が メタボは怖し

  

ジーさんの絵  (父の油彩作品より)

 
ピアノお詫び


  前回の お約束どおり 

  今日は 我が 父の 最近の 「これは オモシロい!」と

  思った ジーさんの絵を 2点 ご紹介させていただきまする


  まず・・・・

             踊り子ハニー1

              ほんとに 題は「踊り子ハニー」です

   

   満月が 小さい頃 落書き帳に 描いた 落書きから

   ふと、アイデアが浮かんだんだそうです・・



   踊り子ハニー原寸
   相変わらず写真下手です。写り込みが・・・



    では、もう一つ   題名は 「こわれたピアノ」


             ピアノ絵
 
                  この絵は 父の 母親が 昔々 まだ父が

                  子供だった頃 唄っていた 童謡からのイメージだそうです




         なんだか うら寂しい 内容の歌でして・・・
         三日月も 子供時分に 父から 聞かされましたが

         

         こんな 歌詞だったと 思います(かなり不確か)
   
         
         ♪こわれた ピアノに こわれ椅子

          だれが 夜中に 弾いてたか  

          だれも 知らない 人ばかり

         
 
            ピアノ三日月3

             子供心に この歌のマイナーなコードと
             なんともいえない 寂しい雰囲気で
             月の夜など 余計に 気味が悪かったのを覚えています

      
     こんな 感じで 我が 父 ジーさんの 油彩の 紹介を 終わります

     イメージが湧いたら 即制作してしまう 人なので けっこう 作品数は多いです
     
     
                  
       独りよがりな 親孝行?に 最後まで 

       お付き合いをいただき 本当にアリガトウございました    おしまい!


     

えっ? 6月20日??

       ムシアツイ・・・・・


     「ほ~ら、言わないこっちゃない。。三日月さん、


     また、また、更新が 遅れ気味だわ~」・・・・と、


     言われても仕方の無い  このテイタラク


              ピアノ三日月


      週五日 馬車馬の如く 働き  週末の土日は 哀れ・・・


            抜け殻よ(涙)


      休みの日も 何処にも行きたくないどころか

      何もしたくない。 パジャマから着替えるのさえ メンドクサイ・・・


      

      とりあえず、 読書だけでも、と 試みるが??




        ピアノ三日月2
                 ↑ほれ、このとおり。いつの間にやら、いぎたなく。



       もう、こんな三日月かあさんに 任せては おけないと


       助っ人 参上   ごめん、御あとのフォローよろしゅうに・・・



       

         ピアノお詫び


         実は、今回は 三日月の実家の父親の

         最近の 作品で 一寸面白かったものを アップしてみようか

         (ハイ、親孝行の真似事を・・・)と 思っております。


        そんなわけで 気の向いた お方のみ どうぞ 覗いてやってくださいな



        ご案内は  爆睡中の 三日月かあさんの ピンチヒッター


        満月 & モモタロー でお送りいたします・・・・と、

   
        ココまで 申し上げた 所で 


        「ちょ~どぉ、時間~ん~とぉ、 なりまぁ~~したぁ」



        また次回。今度は 近いうちに    アディオス
         

         

5月4日 みどりの日


 「おかあさん、暑いワァ~!!」

 満月が 塾から 戻ってきた。

 シャワーを浴びて アイスクリームを 食べてる。


 現在、我がマンションは 外壁 全面改修中につき

 建物の 外側が すっぽり ベールに包まれた かたちになっている。


 一日中、 暗い

  が、涼しい。

 平日は 朝から晩まで 留守にしているから

 そうでも なかったけど ・・・この閉塞感・圧迫感よ


 連休で ウチに居続けていたら だんだん、 だんだん、 息が詰まってきた。

 
 遠くへ行く、 気力も 先立つものも 無いから とりあえず 近場の公園へ行くと

 おお~,世間は不景気。何処も 一緒。 

 同じような考えの人だらけ・・・駐車場は 車だらけよ

 満月と 二人。なるべく ひと気の 無いところを のんびりブラブラ

飛沫2

 可愛らしい花も咲いているわ

himatu.jpg

 前に来た時は 汚かったけれど 綺麗になってる 水辺

飛沫 1

 木漏れ日が 水面に輝いて キラキラしてる
himatu2.jpg

 ウグイスも 鳴いてる。 ヘタッピーだけど 確かに ウグイスの声

 暫し、木立を見上げつつ 声の主を 探す。


 
 土の匂いと 水の音 鳥の声と 風に揺れる 木の葉がつくる 光と影と

 なんて 自然は こころを 満たしてくれるんだろうか・・・

 でも、だけど、 悲しいかな 三日月親子は 只の凡人。

 心は満たされても 胃袋は・・・・?

 
 「いただきま~す」 

 お弁当の 包みを 開ける。パクパクパク・・・満足じゃよ

 お仕事の人 お休みの人、 急に来た 暑さに負けないでガンバロね

 ◎次回は モモタロウの 近況?な~んて やってみようかな


「のこぎり」なら聞いたことあるワ!

以前、紹介した満月の親友の呑ちゃんは、

その後も 弓道部まっしぐら~

頑張っております。 

なんだか。。。顧問の教師が イヤミなヤツで(満月曰く)

呑ちゃんが、かまえると すかさず

格好が 気持ち悪いとか おぬかしに なるそうで・・・



ソレにもめげず、 頑張る呑ちゃんは  すごい! 立派!


賞賛の嵐を 送る  三日月親子です。


  ・・・・・さて・・・・・


 そんな(どんな?)、、、或る日のこと、、、


 三日月母さんと 娘の満月は

 近所の公園を  近道するべく

 通り抜けようと  しておりました



 ・・・・ふと、   見ると

 前方の  ベンチに腰掛ける  オネエサン


 その手に 持っているのは 何あろう


 呑チャンも 頑張る あの弓道で使う 


 満月 「おかあさん弓は 背が高いから 持ち運びは大変らしいよ」


 三日月 「釣竿みたいに 伸び縮みすりゃ いいねぇ~」


 満月 「電車に 乗って 試合に行く時とか ね」


 三日月 「そういやぁ、昔は スキーだって あの板 列車に乗せてったし

       サーファーも 車の無い子は 抱えて乗ってたなぁ~」




  などと・・・・・他愛もないこと しゃべくって歩いていたら



  突然


 
 弓の使い方1

 先ほどの オネエサンが 思いがけない行動に・・・

 弓の 弦(と、呼んでいいの?)を 爪弾きながら


 朗々と・・・全く ホントに 朗々と 謡い出した

 謡曲とも 祝詞とも ナンとも つかない 怪しい唄を・・・


 私たち親子 ビックリ 仰天


 三日月 「な・なんなのだ? あれは?(失笑と 不安)」

 満月  「ゲッゲゲ・・・。分からん(つられて 失笑)

       呑チャンに 訊いてみようか?」

 三日月 「訊いてみて! 訊いてみて!

       そういえば、平安時代に 魔除けか 何かで

       弓を 鳴らしながら 回った・・みたいな風習が

       あったなぁ~ 何かで読んだなぁ」

  弓の使い方2

 今、古語辞典 を 引いてみたら(旺文社:ナント三日月が高校の時のモノ)

   

 -な(鳴)ら・す

      矢をつがえず手で弓の弦を張って鳴らす。

      妖気を退散させるためにする。弦打ちをする。


  ・・・・・と、ありました。


  でも、謡いながら とは 書いてないしなぁ

  なんか 奥の深い 日本の武道のコト

  そういった 慣わしが あるんでしょうかね?

 
  まあ、文化に疎い 三日月親子  早々にその場を立ち去りましたが。




  後日、呑チャンに 訊いたところ

 「知らない」との事でした。

                               おしまい

  


   

テーマ・ミュージック♪?


  よく利用する 近所のパン屋さん


  行くのは 仕事帰り

  少し回り道だけど、な~に自転車なら たいしたことナイ。


  シンプルなのが 好みの 私だが ここのパンは口に合う

  
  だけど、このパン屋さん・・・・・

  BGMが、、、チョット 苦手

グ~ルグル1

 文章と絵で この音楽の説明をするのは

 かなり キツイけど

 とにかく けたたましくて 忙しくって ズーッと繰り返し。

 よっぽど ここで働いてるヒトの方が 辛いだろうな、なんて

 同情心まで 湧いてきて・・・

 何か・・・? 曰くのある音楽かと思った次第。




 ・・・・・で。


 ウチに帰って 満月に 何気に その事 話したら、

グ~ルグル2

 ・・・・親子といえども やっぱり 好みは 違うもんだねぇ

 アイルランドやスコットランドなら エンヤとかU2だって いるのにねぇ

 とにかく 私は 美味しいパンを手に入れるため

 今日も また 夕方限定 あの音楽の渦巻く店へ 

 出かけていく。

 グ~ルグ~ル、グ~ルグ~ル、、、うぅ~~む 

スクワット・スクワット・・・


 三日坊主にならなければ良いのですが。

スクワット1


 そのとき、思い知ったのです。三日月は。老化を!体力の衰えを!

 あんな時、ヒトはとりあえず その場を 速攻立ち去りたいもんです

 ワタクシも 脱兎の如く  立ち上がり 自転車にまたが・・ろうと、

 しましたが 


  膝が 笑って 言うコトを 利きません


 焦ったわァ~  メチャメチャ  焦りました

 そして なんとか 自転車に またがると

 必死にこいで 走り去りながら

  「これでは 十年後 二十年後が 思いやられる

  なんとか 満月のお荷物にならないだけの

  最低限、 自分の身体を支えるだけの体力は

  付けておかねば 大変なことになってしまう!!」


  ・・・と、真剣に不安になってしまい・・


 そういえば・・・・


 スクワット2

 学校出たて?の 若い若い お巡りさん

 目の前で ぶざまに スライディングした

 おばさんを あっけに取られて 見下ろしておりましたが

 うちに帰って キット カレの母親に 言っただろうな

   オカン。

 自転車乗るの きいつけや (気を付けてね)



 


 



  

ただいま~我が家♡

 ・・・ウウ~ム、娑婆の空気が 滲みる

 なんだか 涙が・・・・

 でもって、鼻水も・・・ って ?

  アリャリャリャリャァ~ コレは 花粉か?

  そして今は 二月?!


大掃除1


 取り出したるは  「ハタキ」  

  援軍は? そう ネコの手も借りたい緊急事態

  頑張ってください モモタロウ君

大掃除2

 貴重な休日。建国記念の日

 今日一日で 決着がつくのか?埃との戦い・・・

 三日月おっかさん モモタロウより 愛をこめて

 「ちりも積もれば 山となる」です。


 


 ブログのお友達の皆さま ナシの礫の三日月に

 たくさんコメントアリガトウゴザイマス

 なんと、威張れた話じゃないが 三ヶ月ぶりの ブログの我が家でした 

 マジ、開けるの怖かったぁ~

 三ヶ月間 ただひたすら 仕事にのめり込んでおりました。

 なんて言ったらかっこ良過ぎる・・・振り回されておりました。

 身内に チョット心配な病人が 出て そうこうしているうちに

 気付けば もうそこに バレンタインデーが!

 ナンの、見通しも立たないまま お気楽ブログを

 今日より 再開しようと 思います

 お絵描き通信ながら 絵のどうしても 描けない時は

 文字通信に なるかも知れない・・・

 殴り書きの マンガで登場する日も あるかも知れない

 ブログの世界の 三日月さんは

 ルールご無用 大空に羽ばたく お気楽で 善いんじゃないか?

 と、初心を 思い出して またまたまた 再出発~


 
 そしてこの場をお借りして

 本当に いつも忘れることなく 空き家の我が家に

 覗きにいらっしゃってくださった 皆様

 心より・・・・ありがとう

お盆だもんね~ヒンヤリしてね



   今日は、お盆も最終日

   相変わらず あっつ~い 毎日

   ストレスビール太りの 身体には

   ホント、コタエル暑さです


   ・・・と、言うわけで 本日は ヒンヤリ・ネタ 


   今年の 初め頃でしたか・・・・・


   暗くなってから 帰ってくる 満月を 迎えに

   最寄の地下鉄の駅まで 迎えに行った時のこと

 
  ナンだったの?6

   史跡公園といえば 聞こえが良いけど

   ようするに 原っぱ(今どき 死語かも)です

   出口を出て 直ぐの信号待ちをしてる時は

   別に 向こう側を 意識することも無く

 ナンだったの?2

   ・・・・ところが! 信号を渡って 少しすると

  ナンだったの?1

   ・・・・なんだか、重い金属を 引き摺るような

   それとも 靴底に 鋲の打ってある靴で

   地面を 擦って歩いてるような・・・・

   なんとも 鈍い 厭な 音が 後ろからついて来るのです。

   ???・・・気味が悪いとは 思ったのですが

   満月は 何も言わないし

   もしかしたが、 新種の 耳鳴りの 一種かな?と

   突発性難聴を やったこともあるし まあ~仕方ない

   などと、ヘンな 言い訳を考えながら 歩き続けてました


   ところが!   少しして、 満月が・・・

   ナンだったの?5


   と、私の方を 振り向きながら 言い放ったのです!

  ナンだったの?4


   それは ホントに 一瞬の 事でした

   ワタシは パッと 後ろを 振り返りました


   ナンだったの?3


   そこには 誰の姿も ありませんでした・・・・・


   「おかあさん、ズーッと ナニか 付いて来てたの知ってた?」

   「うん。 満月には 聞えないのかと思ってたから 言わなかったよ」

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


   でも、アレって ナンだったんだろう?


   不思議な 経験でした




   さあ、今日は 満月が 帰国する日です!

   これから、三日月母さんは 生まれて初めて

   関西国際空港なる所に 満月を迎えに

   行って参ります。 迷子にならんよう祈ってね(無論ワタシが!)


   

   
プロフィール

三日月さん

Author:三日月さん
三日月と申します 

怠惰なブロガーの鏡のような?
のろのろ更新です
よろしくお願いいたします

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。