スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅刻です。ゴメンネ

 

  よもや、忘れたわけでは。。。ウウウゥウム




 19日

  大切な、ブログのお友達 (そして人として 大先輩)

  コスモスちゃんの 回目の 

  お誕生日でしたのに・・・・・(涙)



  すっかり、出遅れてしまい

  京都の 素敵な お住まいに 辿り着いた時は

  もう 宴は 終わって 片付けもすんで

  ひっそりと 静まり返って、 コスモスちゃんは

  京都迷宮案内に ねこちゃんと バルちゃんファミリーと
 
  おおかみ所長と 出発した後でした。


  アアアアアア~ 残念・無念


  
  で、悔しい三日月は こんな フィクションを 夢想しましたので

  ご用と お急ぎで 無いかたは どうぞ、ご覧くださいね・・・・



  
    ピンポーン

    オメデトウ2



     あれ??ドッカで 見たコトある人たちだ



     ピンポーン

     オメデトウ3

     
   あっ?! 最近 砂浜で 共に

   タイヤを 引っ張ってる わがソウル・メイト で・は?





     ピンポーン


      オメデトウ5




   ややややっ? 怪しげな? ペットを連れた この

   インテリジェンスの 香りのする(陶芸窯の空焚きの

   香りは決して、しない)

   この人は、確か・・・




       ピンポーン



       オメデトウ1




    ・・・・・・・・・・・・・・?


    今日は、お店は 休業日かな~?




    あ! やっと来た。 一番近いのに

    一番の 遅刻だよ


   
       
    




      ピンポーン



      オメデトウ6




   うわぁ~! 盛り上がってる!盛り上がってる!



   さあ、みんなで お祝いいたしましょう  




      オメデトウ4



   ごめんなさいね、コスモスちゃん。。。。。

   たったコレだけの絵だったのに こんなに 遅くなってしまって

   こういうことって、タイミングが 大切なのにね。

   これじゃまるで 気持ちの押し売りみたいなモンですよねぇ。

   
   そんな 気持ちも あるのですが やっぱり オメデトウを

   三日月なりに お伝えしたかったので

   大遅刻ながら アップさせていただきました

   コスモスちゃん・・・・大人の余裕で 笑って 見てくださいね。


   この一年が コスモスちゃんにとって 

   素敵な 楽しい 笑顔いっぱいの

   一年であるように こころから お祈りしてます
スポンサーサイト

 ピッカピッカの~♪って 気分です




     久しぶりに 乗った 電車



     前の座席には この春から 中学生になったのね 


     ピカピカの一年生 のおふたりさん


 一年生2


  帰る方角は 一緒だけど

  まだ、お互いに 緊張しあって 会話は 弾まないね・・・


  真新しい 制服も 靴も 初々しくて とても 素敵

  いつまでも 可憐な 乙女でいてね


     

      ウォーキングで いつもの公園へ


   あっ! 近所の 高校生達だ

   体育の授業で やって来てるのね

   一年生1


 この子達も 一年生だ  

 目に眩しいくらいの  体操着が 風に揺れてる

 お~い 遅れるなっ  ファイトファイト


 
   もう殆ど 花の終わった桃園に差し掛かると

 こちらでは、 小学校の一年生かな?

 写生に 来てるのね。花の盛は終わってるけど・・・ナニ描くの?

 
一年生5


  ウワァ~・・・・・なんだか収集つかない 子供達がチラホラ

  土と 木と 草を 与えられて 

  野性と 化してる 数人の 男子児童発見 !!!


 
    引率の先生は どこにいるのかな?


  チャンと、見とかないと 怪我とかしたら 大変だよ~

  ドコに いるんだろう・・・・?


      あっ! いた~ぁ


  一年生4


    やだ、この人 硬直してる~~~

 子供みたいな 顔して

 しかも、なんで 引率なのに スーツにネクタイなんだろ?

 オマケに 黒だし・・・(ジャージとか ブルゾンとか あるだろうよ)

 
 ・・・・なんだか、似つかわしくない 先生だナァ 


   オオ、そうか!!!わかった!!!この先生 新卒だわ。 

 
 先生も 一年生なんだぁ~

  

 一年生3



  アタクシが ヤンママだったら この先生くらいの 息子がいても

  可笑しくないんだよネエ・・・・フクザツ。


  まあ、とにかく いつでも 始めた時は 一年生

  初心忘れず 楽しく めげずに がんばりましょー



    な~んて、 思っちゃいました


                                 おしまい

  

 

 

  

目撃!ナマ・おネエMAN 


   前回の続き・・
      
   映画ヘアースプレーの 上演開始時間を 待ちながら

   映画館のある建物の一階部分にあるコーヒーショップで

   何かチョット、かるくお茶でも・・・と いうことになりました。

   
   満月と、私と カウンターのところで注文していると

   私たちのスグ後ろで順番を待ってる、長身の人が。

   「ロン毛の、脚の綺麗な人だな・・・」位の、印象。

   
        が!!しかし。   

   品物を受け取り、席についてから 何気に振り返ると、

   カウンター形式の席について頬づえを付くその人は、

   おネエMAN・・・・と、言うらしいですな(テレビで見た)

   そうまさしく、、そう呼べそうな方でした。
映画鑑賞前に・・・

 髭剃り跡も青々と、スッピンの彼女は ナカナカ知的でした。


 なお・・・余談ですが、店のニイチャンはムーディー似の あやしい人で

 
 もひとつ、余談ですが、満月と半分こした抹茶パフェは最高で

 私たちが、先を争って むさぼり食ったことは、申し上げるまでもございません・・・ 

映画ヘアースプレー 



     この前の日曜日。

    満月と、中間テストが終わったら いく約束だった

    念願のミュージカル映画「ヘアースプレー」を観てきた。

    うわぁぁ~、トラボルタ!なんて素晴らしい変貌ぶりでしょう!

    ダスティン・ホフマンの、演った「トッツィー」のインテリ女性とはまた一味違う。

    おおおおlllllllっぉ!!おっとっつあん役は!!

    アノ、しぶ~い演技で私を魅了する クリストファー・ウォーケン!

    なんて、ナイスなダンスなんざましょ・・・えっ?ミュージカル俳優をめざしてたのかー。

    そしてこのイヤミなガリガリ女にも見覚えが~~~ううううむむ。

    わかったぞ!あのセクシー女優だった(かつて)ミッシェル・ファイファーだわ。

    確か・・・ミッキー・ロークとも共演してたのではなかったか?

    そんなことが、脳裏をかすめましたが、、、

    楽しい歌とダンスに、もううもうう!!大興奮。

    楽し過ぎるではないのぉ

    思いっきり、満月ともども 弾んでしまいました・・・・

    ア~。いい日曜日だったわぁ~

 

  似てる気がしないんだけど・・・・雰囲気だけでも伝わるかな?
ヘアースプレーからのラフ・スケッチ

旅ゆけばぁ~♪

先週の土・日曜を使って、旅をした。

行き先は、山口県下関市。新幹線と在来線を乗り継いで乗り継いで・・・目的地は「土井ヶ浜 弥生パーク 人類学ミュージアム」
 遠かったわぁ~・・・で、どうしてそこなのかと申しますと、娘の満月が以前見たテレビ番組がそもそもの始まりでして。。。
その番組のナレーターがこう言いましたそうで、
「遠い大陸の故郷を眺めながら永遠の眠りについたのであろうか?それらの人骨はすべて西の方向に顔を向けて埋葬されているのです・・」で、満月は感動いたしました いたく・・・。「行ってみたいなあ~、見てみたいなあ~」と。
 歳月は流れ・・・記憶の片隅で引っかかっていたこの事が、ネット検索で詳しい場所が判り、ドタバタの突然の旅の決定と 相成りました。
20070406144459.jpg

 公共交通機関を使って行った為に、酷い時間待ちやら、大回り道やら・・と、あとから考えれば計画の甘さもかなりあったけど、メンバーに助けられ「これも、旅の楽しさかな」と、、、
 宿は、西長門リゾートホテルで、ここもとても気持ちの良いホテルでかなり満足。雷雨の中の入浴は忘れられない思い出に。
 翌、日曜は角島へと、バスで。このバスにホテルで買ったお土産を紙袋ごと置き忘れるという大失態をワタクシ、仕出かしまして。。(涙)
 角島灯台公園の売店から、連絡取りましたらナント!運転手さんが保管してくれてまして、無事次のバスに乗ってワタクシの元へ帰ってまいりました。5000円分位あったからねぇ・・でも、諦めていたんです本当は。あー本当に嬉しかった。

それにしても海が綺麗でした。遠かったけどまた是非行きたいところです。下関の人々へ、「アリガトウ」
20070406150148.jpg


スーパー・婆様(ばばさま)

Image0004.jpg





尊敬という言葉が、適当かどうか・・わかりませんが。

とにかくもの凄い生命力の持ち主

90歳のときに「大腸がん」が、見つかりましたが

手術して、傷口もまだ塞がってもいないのに

「こんなトコに居たら、退屈で死んでしまう」

「まわりはみんな年寄りばっかりだし」


と、無理やりに、医者の制止も聞かずに退院。

はっきり申し上げて、同室の患者さんたちは全員

ババサマより若くていらっしゃいました(陳謝)

「もう、年齢的にもそんなに前向きな抗がん剤治療も

いらないでしょう」

との、主治医の考え&息子夫婦(70歳代)の同意で

その後、大した治療もされぬまま8年余り。

バリバリ元気!超パワフル!
ボケもせず、眼も耳も確か、好奇心・探究心ともに強くなる一方。

この頃では、親戚一同

「ババサマ、死なないんじゃなかろうか・・・」
と、口には出せねど暗黙の・・・。

で・・・元気の訳は?と、考えると・・これはもう

    ストレスが無い
これしか、ありません。

ほとんど一人っ子状態、夫は婿養子、家ではおんな親分

家事、育児は大ッ嫌いだから、他人まかせ。

言いたいことは、全部言い、行きたい所は気兼ねなく行く。

ねっ・・・ここまで行けば、呆れるのを通り越して

尊敬できるでは、ないですか。。。合掌

プロフィール

三日月さん

Author:三日月さん
三日月と申します 

怠惰なブロガーの鏡のような?
のろのろ更新です
よろしくお願いいたします

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。