スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイプリルフールは?

昨日、4月1日。

エイプリルフール。

実は、ワタクシめの誕生日でした。


・・・前日の、31日に弟からメールが届きまして

「しかし、 いっそがしい日に、生まれましたね」と書いてありました。



確かに。年度替わりで・・・ 

 「そういえばそうだな」と 


 初めてそのことに気づきました(・・・今頃ですかっ)




それと一緒に、

誕生日が来るごとに、 とんでもなかった分娩室での一夜を

笑って話してくれた母のことを

なんだか しみじみと思い出しました。







               満月より2016A

          満月がくれた、プレゼントの花束






               2016B.jpg

          そして、これも! ハワイアン柄のポーチ


  だんだんと残り少なくなってきたから、

娘との時間も大切に、生きていかなくちゃねぇ、って 思った今年の誕生日でした。








スポンサーサイト

あらまあ!

やっと、更新ですわっ! 遅っっ、

めくるめく、月日は流れ~  などと

歌っている場合ではありませんね。

花粉の飛ぶ季節に 毎年のことながら 

苦しんでおります。  これさえなければ

よい季節なのにね   (チッ・・・)




連休を利用して、 実家へ行ってまいりました。

もう、だれも住んでおりません。 玄関のドアを開けると

父の書いた「中におります。声をかけてください」のメモが

そのままにしてあります。  油彩の香りも残ってます。


               父の絵3月21日


父の絵が、迎えてくれます。

コーヒーを立てて、お供えします。


あんまり、帰ってこない娘を父はどう思っているのでしょうかね?





               裏庭の雪柳


裏庭に回ると、 あらまあ!

雪柳が 今を盛りと 咲いておりました。

「綺麗ね」って言ってもらえないのにねっ

・・・・えらいね。  咲いてくれてアリガトね。





               土筆3月21日


用事を済ませての帰り道

かわいい、春の坊やたちが顔を出しておりました。


毎日、喧騒の中で押し流されるように暮らしていると

感じられないこと、見落としていることが沢山ありますね。





あっ!この曲は!と思うとき

17~8歳くらいまでに、聴いた曲って よ~く憶えてるもんです

もっと、さかのぼって 小学生ごろまでに限定すると 意味も解らず

ただの、音階のある記号のような感じで 脳みその深いところ、、、ナントカ下部とかに

小さく畳んで仕舞い込まれているようです

これが、わらべ歌や童謡の類になると、唄ってくれた人の責任?は重大で

調子っぱずれや、でたらめな歌詞は 素直にそのままインプットです

・・・とはいえ、ボキャブラリーが絶対的に貧弱な子供のことゆえ

意味の解らない言葉を 自分の知っているものに置き換えて記憶することも多いです


知り合いに「♪い~じんさんに つ~れられ~て い~っちゃあ~ったぁ~」(あかいくつ)を

「♪え~べっさんに~(ヱビスさん) つ~れられ~て い~っちゃあ~ったぁ~」と

なんとも、シュールに記憶していた女性がおりました

(関西ではヱビス様を親しみを込めてエベッさんと呼ぶのですが)

ヱビス様に連れて行かれるのは さて ? どんなところ? 

もうそうなったら、 これはファンタジーですね


先日、テレビのCMをダラダラリ~と眺めていると

突然、私のナントカ下部に仕舞い込まれている小さなメモ紙がパッと目の前で開いた感じで

 「あっ!この曲は!」と3㎝ほど身を起こしました

そのあと、 ガタピシするオンボロ脳をフル稼働して それが何の曲だったか

思い出そうとするのですが、元々が廉価版の上に型落ちも甚だしい私の頭の中の探査機、

急降下と急上昇を繰り返しながら脳内を駆け巡るけど もやもやとして視界不鮮明

謎の円盤UFO・・・じゃないし

プロ・スパイ・・・でもないし

・・・、・・・、・・・、?? ・・・・・

!!


そうでした、 良い時代なんです。 検索すればよかったんじゃない! 馬鹿だわさ、やっぱり




・・・で、 ありました


あったのは、あったんですけど、 ワタクシ このドラマ ぜんっぜん 憶えていませんでした

”Hawaii Five‐O”


今、リメイク版も放映されているようです  カッコいい系のドラマみたいです

当時ベンチャーズもカヴァーしていたそうで、 それで聴いたのかな~?と

謎なのです  大人の観ていた番組の内容は理解できずオープニングテーマだけ

喜んで聞いていたのでしょうかね?

それにしても、 昔は どうしてましたっけ?「あっ!この曲は?」と思った時。

「ねえ、この曲って何の曲だっけ? フンフンフンフン・・♪」と歌っていたような

それで「エーッ!? なによ、 それ えっ? もういっぺん、もういっぺん」なんて、ね

爆笑でした  調子っぱずれでも 必死でしたよね   

もし よかったら 一度 ググってみてください  「あ~ この曲ね」だと 思います


おまけ   本日の手作り

                        メモカバー1




                         メモカバー2


 無印のメモブロックに、デコレートしてみました。 厚紙と糊と布地とゴムを使用






バスツアーはオバちゃんの証拠?

 先日

 時々 一緒に食事会など やって 仲良くしてもらっている 女性から

 「近江牛と松茸のあばれ食いツアー

 に 参加しない?」と お誘いを受けた。

 あばれ食いとは また 凄まじい・・・と 一瞬ひるみ 

 文字通り あばれつつ 肉や松茸と ガツガツ頬張るアサマシイ我が姿が 目に浮かぶ。

 ・・・ま、ひるんだのも一瞬だけで(和牛も松茸も そうそう口にできるチャンスもなし)

 喜んで 参加を希望したのは言うまでもありません・・・

 
 ・・・で、 先々週の土曜日に 行ってきました。 バスツアー

 同じ世代(と思われる)の ほぼ女性ばかりの 参加者を乗せ バスは一路、滋賀県甲賀へ~

 伊賀(三重県)や 甲賀と 聞いたら やっぱり 忍者を思い浮かべる。 

 服部半蔵、伊賀の影丸、霧隠さいぞう(漢字どんなんだっけ?)・・・

 子供の頃に見たテレビマンガ(あの頃アニメなんて言わなかった)は 

 少年忍者が登場したね フジマルやサスケ(サスケは一寸怖かった)

 フジマルでしたっけ? 忍法のポーズ?を決める その周りを

 木の葉が つむじ風に舞っていたのは・・・(無論、白黒画面)

 近頃は 丸は丸でも 五郎丸ですかね。

 さて、さて、 記憶とも 妄想ともつかない そんなイメージが頭の中で繰り広げられてるうちに

 バスは あばれ食いの現場に到着。

 長閑な田園風景が広がり 昔ながらの民家が点在する中、店はありました。

 広大な駐車場には 観光バス、自家用車(他府県ナンバー)が 満杯状態!

 古民家を改造し、 団体客用に離れ(と、いうより大きな倉庫か作業場のような建物)で

 あばれる(?!)客を フォローするにはピッタリな印象の店。

 当然、離れに案内されると ぶち抜きのだだっ広いスペースの2階には ぎっしり長机が並び

 その間に座布団が、ほぼ敷き詰められ状態。

 指定された座布団に座ると 店のオネエサンが慣れた様子で 

 食べ方のルール説明を 大声で ノタマって  さあ、

 90分食べ放題!あばれ食いのスタート

 大きな笊に 大盛りの松茸(輸入もの)を 抱えた オネエサンと

 これまたお肉の入った大きな白いスチロール製の皿を何枚も重ねて給仕するオネエサンが

 希望すれば、焼き用の網の上や、すき焼きの鍋の中に わんこそばよろしく ドッカンドッカン

 放り込んで 行くのですよ。 

                      近江牛のすき焼き


 メニューは 近江牛のすきやき(お肉と松茸は食べ放題)
        焼き松茸(食べ放題)
        松茸ご飯(食べ放題)
        松茸の土瓶蒸し 
        デザート(ゼリー)


                      焼き松茸
 

 お肉もやわらかくて、 松茸も輸入だけど、香りもマツタケだったし

 美味しかったし、楽しかったし、 帰りに立ち寄った京都では

 お漬物や 和菓子も買えたし 満足だったけど・・・ もう 食べ放題な年頃でもないね。

 あばれ食いのネーミングは あばれる位の勢いで 美味しくて珍しいものを食べて帰ってね!

 って、ことなんだろうけど  私にしたら 大汗かいて 笑顔ふりまき 大声張り上げて

 狭い通路を縦横無尽に駆け回る お店のオネエサン方にこそ

 ミスあばれる賞を 差し上げたかったのでした。              おしまい
 
 

 


 

マスクが自分で作れるとは



 朝夕が、涼しくなってまいりました

日が暮れるのも、早くなったなぁ・・・


                    彼岸花


なんて思ってたら、明日から 10月


 
 今年も残すところ、あと3か月

 毎年毎年、飽きもせずに言っているけど

 「え~っ?! 、また正月が来るのぉ? また一つ 年取るじゃないの」

 

 さて、 さて、

 先日
 手作りポーチを貰ってくれた友人が

 「こんなの 作ってほしい」と 見せてくれたのが

 水玉柄のガーゼで作った マスク

 それは市販のものだったけど、 手作りのマスクがほしいとのこと


  そういえば・・・


 今は、不織布の使い捨てサージカルマスクが 全盛だけど

 昔々の、そのまた昔の、大昔・・・

 給食当番とかで 使っていたのは 綿100%の ガーゼのマスクだった

 でも、アレッて、 薬局や購買で売っていたはず

 なんでも手作りする 当時のお母ちゃんたちも 

 作ったりしなかったんじゃ なかったっけ?

 ・・・・・と いうわけで 困ったときのyoutubeでございますよ

 ございました! ございました!  手作りマスクの作り方

 「・・・キッズサイズか~ フムフム なるほど」

 画面を凝視いたします  色々な方の作り方の動画を次から次へと観てまいります

 
 大人サイズで 型紙を作ります  マスクモデルとして満月に協力をお願いします

 ガーゼ地は 可愛い柄のガーゼハンカチを使うことにしました


 で、完成したのが コレです


                        マスク
 
         このあと、マスク用ゴム(こんなモノまで売っている)を 通して完成です
         (友人の顔のサイズに合わせて ゴムを通す予定)

 立体型にいたしました。 寝るときに装着するそうなので

 息苦しく ないように

 寝るときだけにしてね!

 この柄で 大の大人が巷をウロついていたら

 笑われる!!!(笑)

まだ やってる 懲りない趣味

 友人から頼まれていた、

 ポケットティッシュのケースと 手帳のケースが

 出来上がった

 



               ポケットティシュケースなど1


 みんな、クロ色がいいんだって!   まっ、そりゃ 無難だしね・・・

 だけど ・・・  作るのは あんまり楽しくない

 しかも 老眼ですからね!  

 黒い布地の上に黒いリボンのせて、黒いミシン糸で縫うなんて

 ホント~に! 見えないのですから・・・腹立つ位



                ポケットティッシュケースなど2

      これが、開いたところ↑ 

      2点だけ、 中の布地を カラフルなもので作ってしまった


 

  一つだけ柄の違うケースに付けているピンクのリボンは

  実は、先日 金沢で食べたスイーツのお店のラッピング用リボン です!

 

 

   ・・・・そのあと 色彩不足の欲求不満からか?

   自分用に こんなペンケース(筆箱)を 作ってしまいました


               ペンケース(筆箱)1
  
                ペンケース(筆箱)2
  

  いやいや、けっして 奇抜・派手好みの 大阪のオバハンでは ありません

  ただの 反動です!そう   反動
 

 

フランスから来たキティちゃん

 クロちゃん・・・ 

 南仏の実家へ帰省していたのですが、 ついこないだ、大阪に戻ってきました

 

 以前、和柄のポーチを お土産代わりにプレゼントした お嬢さんです

 満月が「クロちゃん」と呼ぶので 母も同じように「クロちゃん」と、ついつい・・・


 で、そのクロちゃんから 「満月のママにお土産よ」と、頂戴したのが

 なんと、なんと、  Hello Kittyのプリントされた布地!

 

 クロちゃんはキティちゃんが 大・大・大好きらしい

 でも、フランスからのお土産がねぇ・・・キティちゃんとはねえ・・・

 すごい時代がやって来たもんだわ


 なんだか 不思議


 ・・・で、せっかくはるばる遠いところ 買ってきてくれた

 その優しい心を 思いやって  

 その布地で こんなのを作って プレゼントすることにしました


                ハロウィン キティ
 

 ハロウィンって 10月でしたっけ?

 ちょっと早め??  まあ、いいっか~

おめでたい!


以前、 職場で一緒だった 女の子が この12月に 結婚する

 いやぁ~ めでたい めでたい

 
 私たち オバちゃん年上のお姉様連中からも人気の

 強力天然パワー全開な女の子

 その武勇伝たるや すでにレジェンド・・・


 そんな 可愛くて オモシロい 彼女のために

 ちょっとした 食事会を開くことになった

 
 おいでよ!って 誘ったら

 「はぁ~い♡」って 二つ返事で 応えてくれる

 なんだろ? いまどき 気持ちのイイ 女の子なのだ


 
 お姉様方、 「オッ、こりゃいい酒の肴だ!」的お考えは ダメですぜ

 ちゃ~んと お祝いいたしましょう

 
 

    プレゼント1



    プレゼント2

 このごろ、手作りにはまっているので 花嫁さんが身に着けると幸せになるという

 ブルーで ポーチを作ってみた  中に入ってるぬいぐるみは市販のもの



 これから長い人生 平凡なことが幸せなんだよ  お幸せに

トルコとフランスへお嫁入り

毎日、本当に暑い

こんなに、夏って暑かったっけ?



 さて、さて・・・

 このごろ凝ってるポーチづくりですが、

 先日 トルコはイスタンブール出身のお嬢さんと

 フランスはボルドー出身のお嬢さんのところへ・・・貰われていくことになりました

和柄テトラ1


作品3-1

 
 2人は、満月の学校で勉強中の 留学生なのですが

 8月・9月と それぞれのお国に里帰りされる、とのことなので

 和柄のポーチ↑ (以前お話しいたしましたが)

 日本のお土産に、どうぞ、とプレゼントさせて頂いたのです

 嬉しいことに、思いのほか、喜んでもらえたそうで(満月曰く)

 押しつけがましかったかな?と 一寸心配だったのですが 一安心

 
 さて、その時に

 ポーチと一緒に渡したラッピング用紙を見た フランスのお嬢さんが、 急に興奮して

 「フランスノ トモダチハ ゼンゼン シンジテ クレナイ デモ

 コレ ミタラ ホントダト ワカル」と、言い出したというのです

 
 その紙は 昔、給料明細が入っていた袋のような材質の 

 茶色のペラペラっとしたもので 表面に

 Bonsoir だの J'aime la Tour Eiffel だの Merci だのと フランス語が

 イラストと一緒に あたかも模様のように プリントされた

 日本ではよくあるタイプのオシャレっぽいものだったのですが、

 フランスのお嬢さん曰く

 「いくら フランス語が 一種のデザインとして 模様のように 日本では 扱われていると

 母国の友人に説明しても、 言語がそんな風に使用されるはずがないと 一笑に付されて

 全然信じてもらえなかったけど これを見れば納得する」 ということなのです。

 ・・・で、プレゼントしたポーチは自分で使って

 そのラッピング用紙を友人にお土産にするそうでして。。。 

 これを見せれば絶対信じる!と意気揚々だったそうです

 (・・・包装紙だけ貰える 友人ねぇ・・・それもどうかとは思うけど)

 でも、確かに 私たちも こんにちわ!  ありがとう!

 などと、みたらし団子や 徳利や 金閣寺などのイラストと一緒にプリントされた

 包装紙が他所の国で使われてるなんて想像出来ない・・・ね 

 
 「そういえば、むこうのロック歌手や、ギャング映画のチンピラ役の御兄ちゃんが

 入れてる日本語のタトゥー、 吹き出すようなの あるなあ~」

 と、手作りポーチから 思わぬところに話題の広がった日でした    おわり
 

手作り衣装 その2

 さて・・・前回の続きです

 
 このごろ、バレリーナみたいなチュールのスカート

 普通のショップで売っております

 なんでもないTシャツの下に合わせたりするんですよね、若い子たちが・・・

 あれを衣装に使うことにしました

 しかし、無論あれは日常着のため 私が妄想イメージしたフンワリ、フワフワとは違っております

 ボリュームが足りないのです

 それで、あれを2枚重ねばきすることにしました

 それでも、まだイメージしたフンワリ感には程遠く

 仕方がないので、別にチュールレースを何重にもスカートの裾に縫い付けることにしました

 

ペチコート


ドレス2
 写真が下手で申し訳ないのですが、上の写真が 2枚重ねしたスカートの裾の様子です

 1着に着き15mのチュールレースをグルグル縫い付けております
 
 布地の表面に縫い付けた青い星は一つ一つ手作りしましたが、

 作るのもスカートに縫い付けるのも、結構骨が折れました

 指先に火傷はするわ、針を刺すわ・・・トホホ


ブラウス
 ↑ブラウス(?)は 白いカットソー地(メリヤスではない)に透け感のあるパフスリーブで イメージ通りのモノが

 市販であったので、袖と襟ぐりに星を縫い付けて、出来上がりです


・・・で、これが本番の様子です

 満月です

 おそろいの衣装で Tちゃんと一緒に演奏しているのですが、

 写真は、満月のみです あしからず

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

手作りの衣装その1

先日の「海の日」・・・

例の毎年恒例、満月の発表会がありました。

無事に、妄想ステージ衣装の完成も間に合って 一安心。

実は、疲れが出て昨日はダウンした三日月です。

今日は、帽子の作成過程の記録です。

材料は、100均(100円ショップ)の麦わら帽子・パーティー用紙帽子
      以前、衣装作成時に購入した青いスパンコール布地の端切れ
      今回用に購入したスパンコール(紐状のもの・バラのもの) 





帽子1
帽子3
 先ず、麦わら帽子のつばを3㎝の幅でカットします
 そしてグルーガンで青い布地を貼り付けます
 紙の帽子をこの上に被せるため、見えるところだけ貼り付けます

帽子2
↑が、購入した状態の紙の帽子です


帽子飾り
 帽子に付ける、星と三日月!をスパンコールで作ります
 土台に使ったのは接着芯です


 帽子完成!
 これが完成した帽子です

 元から紙帽子についていた縁飾りのビラビラはそのままです
 遠目で見るものですので、割と大ざっぱでしょう?

 続きは、また次回。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

和柄もヨロシイかと・・・

100均のお店、おもしろい。

最近、うちの近所に出来たショッピングモールに入っているところは

よくある、いかにもなケバケバしいゴチャゴチャの感じではないところが気に入っている。

和柄の手ぬぐい?も置いている。

爆買いするお隣の国の人のお土産用だろうか?

手ぬぐいにしては、布地が固い。織も荒く、手触りはガシガシ。

柄が面白いので、購入してみる。。。made in Ch○naだ!

お土産用じゃないね(笑)・・・自国で生産したものをワザワザお土産にしない。

そして、懲りずに自己満足のポーチ作成

作品3-1

↑の写真の、紺地のポーチが、その和柄のガシガシ手ぬぐいで作ったもの
 昔ながらの日用品のシルエットが並んだデザイン




和柄テトラ1

↑これも、そう。
昔、牛乳が入っていたテトラパック(今でもあるのだろうか?)と同じフォーム
持ち手を長くして、浴衣の時の巾着代わりにしても、可愛いかもしれない。



手ぬぐいペンケース2


↑これは、日本製の正真正銘「手ぬぐい」を使って表側を作製。
 金魚とトンボとメダカと傘の柄
 裏地は、made in Ch○na。 漢字で魚の名前がプリントされている。

 先日、作ったネームタグを付けてみた


今年も、暑い夏がやって来て、毎年恒例の満月のエレクトーンの発表会まであと一週間。
衣装をどうしようかなあ・・と悩みつつ 未熟な腕前で妄想を膨らませつつ二人分(グループ演奏)
ただ今作成中。 

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

ペンを針に持ちかえて (続き)

・・・さて。
動画投稿サイトに登場する世界中の手作り好きなお嬢さんたちに感化された、おばさんが一人。

自己満足の「ファスナー付ポーチ」作りを楽しむ日々が続きます。 

あくまでも自己満足。

作品1




100均で見つけた布地も使ってみます。
作品2
この黒地に白い花柄の布地は、なんとなくマリー・ク○ント風。30×50(cm)位で100円。
中の生地には表地にも使っている濃ピンク生地を使用。以前の私なら考えられなかった取り合わせですが、
アメリカの手作りお嬢さんからの影響です。

さまざま、色やデザインを変えて作るうちに 
「おお、これは結構イイじゃん!」と自己満足の中の自己満足な作品が時々出来上がります。
こんな素人くさいもの、貰った方が迷惑なのでは?と
思いながらも 恐るおそる・・・友達にプレゼント無理やり送りつけるという、オバサンならではの暴挙

友よ、貰ってくれてありがとうね 

そうこうするうち・・・そう、出来上がりが紙袋一杯にもなった頃・・・
ふと思いつきました。 
「お店で売ってるヤツみたいにネームタグを縫付けたらオシャレだろうなあ」と・・・
そんな風に考える人は他にも大勢いるはず・・・
さっそく、ネット検索です。 

出てきました! 出てきました!
川越市のD・T・Worksという会社が ご親切にも個人向けに、こういったサービスをしてくれているようです。
やっぱり、需要があるってことですね。

希望のタイプの注文画面にリボンの色、フォント、文字色と、ドンドン入力していき注文終了。 
待つこと、約2週間。

ネームタグ
50枚、送料込 着払い5397円 (枚数が多いほど割安になるが、素人のオバサンなので50枚で上等)
届きました。
織りなので裏面も綺麗。あえて裏面を使うのもアリかも、です。

面白くなってきました。少々のめり込み気味な感じもしますが、
実のところ、材料や道具をコレクションしていくことも楽しみの大きい部分を占めているようです。

次回に続く

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

ペンを針に持ちかえて

近頃、手作りに凝っているのです

ミシン
娘の満月が小学生のころ以来でしょうか、随分久しぶりにミシンさんの登場です。(お顔も薄汚れてますよね)

ことの起こりは、我流で付けていたポーチのファスナー。簡単に綺麗につける方法を知りたくなった事でした。
ネットで検索したら・・・あるわ、あるわ、動画投稿サイトに・・・
世界中のファスナーの付け方教えてあげちゃうわよ~という
心優しい、可愛らしいお嬢さんたちの素敵な動画がヨリドリミドリあおみどり・・・

英語、ドイツ語、スペイン語、 何語だって目的は一緒。道具は世界共通のソーイングマシーン!!
各国のお嬢さんの言わんとすることは、なんだかよく解ったのでした。
それにしても、民族性でしょうか?個性でしょうか?
雑っぱ大胆な方、きっちり正確な方、ほんとに、こういった動画って見ているだけでも面白いものですね。
小物類
さて、上記の写真左下のクリップは、アメリカ在住のキュートな女の子が待ち針の替わりに使っていたのを
「なんて合理的で効率的なものがあるのだ!流石アメリカだ」と感心して観ていたのですが、
久しぶりに行った大阪の手芸店にも同じようなのがあったので迷わず購入しました。 これは便利で優れものです。

さて、出来上がりはこんな感じです・・・(どうってことない、シンプルなのです)

青い花ポーチ
 面白くなってきて、布地や小物をいろいろ買い込んでは、デザインを考えたりアイデア練ったりしておりますが、
また、この続きは次回ということで。。さようなら

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

冷えますわぃ・・・

 一昨日、昨日と

暖かかったから、余計に

今日は冷えますわぃ。

 風に乗ってやって来る花粉+色々、の到来で(招かれざるナントカだが)

ここんところ、一気にトーンダウンしている。


 地球は一つ、人類みな兄弟! なんてテレビで昔、やってたけど

いろんなモノが国境も海も山脈も越えてやってくる時だけ

「地球がひとつ」だってこと 痛感する。 ヘェ~ックショイ!!

 さてさて、閑話休題
 
 本日、娘の満月が やっと? スマホのオーナーに、 なった。


「えぇ~っ? 三日月さん、 まだ満月ちゃんスマホじゃないのぉ?」

「大学生は、スマホは必須でしょう?」・・・とは、職場の同僚の弁。


 昼休みの時のことだ。

「なんでもね、講義の予定とか、変更とかの 掲示を見るのは

 スマホからしか、無理なんだって」(三日月)


「そうよ、そうよ、 ・・・で、満月ちゃんはどうしてるの」(大学生の息子を持つ同僚)


「周りの仲良しの友達に、見せてもらってるらしいわ」(三日月)


(そこにいた全員が口を揃えて)

「ウッソォ~!!!  可哀相にぃ~~~」


 ・・・・ソンナモンナンデスカネ?・・・・

 いやぁ、、、満月にその話を したら

「別に、仲良しの友達に 見せてもらうの 平気よ」って

 ね、 笑ったけど、

 
 ・・・気を使ってくれたんだ。アリガトウ  


 

 今日、ショップに行って、 リンゴ印の 5番目の白

 ゲットしてきて、


 嬉しそう~~


 私たちのころは、 掲示板を見に行ったもんだけど、

 見落としたら、大変なことになったりしたけどね。


 満月曰く 「掲示板に出ないことのほうが 多いよ」


 そんな、時代なんだろうかね?

 



 






 

花粉やらナントカやら シーズン到来

 来ましたね。 花粉のシーズン。

 尚且つ、今年は不穏な物質が、 海を渡って流れてきてるし!!

 

 あのぉ~ こんなこと 言っては なんですが・・・
 
 他人んちの 庭先で ゴソゴソ やるより

 先ずは、 自分ちの 汚いの、 なんとかしてくれないかな~

 ・・・自己防衛しなくては、と マスク買いに 行ったら 「中〇製」だって・・・・

 
 赤い服着た 不敵顔の 報道官のオネエチャン、

 ツラ顔を見ただけで ムカつくのは

 きっと、 更年期のせい。 ・・・更年期、更年期、更年期・・・


 で、先ほど、 テレビで

 なにげなく ジャ〇ネット た〇だ の放送を見てて・・・ 

 思わず、購入してしまったよ。 ダ〇キンの空気清浄器


 オォ、清浄 プラス 分解 !!素晴らしい 働き 

 しかも、フィルター交換が10年不要が、嬉しいな~

 なんと、30畳まで いけるんだ狭い我が家、関係ないが。

 早く、届かないかなぁ~



 ・・・・・でも、 やっぱり、 更年期の呪縛だよ・・・・・

 注文した空気清浄器、「中〇製」 だった

 

母校を探訪だ

 満月が、先日のリンゴ印の「空気」で

 何か調べ物をしていて・・・

 おもしろそうなので、覗きに行ってたら

 急に懐かしい地名が出て来たので

 (先日亡くなった、我がヘッポコ画伯は

 現役時代は転勤族だったため、それに伴い

 私たち姉弟は、転校ばかりしていた)

 ググって、わが母校へ 一寸寄り道してもらった。

 なつかしい、校歌!

 「おかあさん、歌える?」

 「当たり前じゃ、母をなんと心得る」

 いやぁ、あの頃に 覚えたモノは忘れませんなあ~

 (今じゃ、あーた・・・満月と連想ゲームしてるみたいで・・

  無論、出題者が私で 解答者が満月)

 話が脱線したが、

 制服も替わってる。 図書館も綺麗になってる。

 我が新聞部の部室のあったオンボロ校舎も無い!

 遅刻ギリギリで教室前までチャリンコで乗り付けた

 化学室は、そのままだ。

 あ~~懐かしいなぁ~~~

 ちっとも勉強しなかったな、全然目立たない根暗な女子だったな。

 もう二度と、行くこともない 遠い街の わが母校。

 短い間だったけど、お世話になって どうもありがとう。

 〇十年ぶり。 あの頃の 夢や挫折や 思い出してしまった。

若返ったわ

昨日

満月のエレクトーンのレッスンが終わる時間を見計らって、

心斎橋で待ち合わせ。

そこへ到着するまでに、タオルを買い足しするために

雑貨の問屋へ立ち寄ったから、待ち合わせ場所に着いた時には

すでに、大荷物。。。タオルって、かさ張るね~

・・・で、大きな荷物を抱えて、リンゴマークの ストアーへ。

お客さんでごった返して、不況知らずの業種だねぇ

お店のスタッフは、青いTシャツがユニフォームらしい。 自由な雰囲気で歩き回って、

さりげなくアドバイスしますよ~的な、印象。

「売ったるでぇ~」根性丸出しの、ご当地において

なんと、ソフィストケートされた、

『きっと、アメリカは こんな風にやってるのだな・・・』と

想像させる 立ち居振る舞い(勝手に妄想しているだけだが)


商品の説明(というより、詳しい先輩のアドバイスというノリ)も

余裕があって、フランク過ぎず、偉ぶらず、ゴマすらず、で、上手い。

満月も、もう買い替えの限界に来ていたこともあって

スンナリ、と 購入を決めた。

初期設定も、ソフトのインストールも、全部手取り足取りで、

うっかり、専用のケースまで購入して

ペットボトル2本分だかの 空気という名のコンピューター、

ゲットして帰った。

かく言う ワタクシも 最初は リンゴマークだった(15年程前)

いつも行くのは スーパー、時々家電量販店、まあ、その辺り。

ほんと、たまには こういった 場所に 行ってみるのも

若返って 良いね

デパートの 呉服売り場とかとも 共通するけど

非日常の世界って ウキウキする。

新春放談?

三日月さん、久しぶり。って、此処に来たら
自分に言いたくなったよ。

長い間、放ったらかしで ・・・お恥ずかしいが
この家の暗証番号まで 失念しかけてた

忘却とは忘れ去ることなり・・・・?

さて、誰も聞きたくもない 言い訳をしようかとも思ったが、
カッコ悪いので やめておく。

此処から遠ざかっていた間に 我が父 ヘッポコ画伯は
逝ってしまった。

実家は、父の描いたもので溢れ返っていて、
整理するのに時間がかかったが、 気に入っていた絵を飾って
描きかけの絵は イーゼルにのせて、父がいた時のままにしている。

時々、様子を見に帰る。玄関を入ると

「中におります。声を掛けてください」

と父が書いたメモをそのまま置いている。 

 ここにいつか、きっと帰ろう。家の周りに母の好きだったツルバラを植えよう。
 満月が、訪ねてきたら 笑顔で迎えてやろう。

それを励みに、厳しい毎日をがんばろう。

 満月も今年は成人式を無事迎えて、大学3年生だ。

 

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

命の洗濯、いつになるやら


     明日は もう師走


     慌ただしい 季節到来だ

     紅葉狩りも キノコ狩りも

     テレビで眺めて 行った気になって おしまい

     
     大掃除も やった気になって おしまい・・・とは いかないかぁ




     そうそう、こないだの 仕事のチョンボ


     な~んか、気味悪いくらい その後の お沙汰が ナイのよ。

     無ければ無いで・・・不安だわ~

     ・・・・もう、収まったのかな~? 担当の方 どなたか教えて!


     始末書の話もないし、ボーナスの査定もあるだろし、、、、ねぇ。




      あ~~~ストレス 溜まるワぁ~~~


      img049.jpg
            モモタロよ。あんたのストレスって 何?



      

      ・・・と・・隣の、大浴場から 調子の良い鼻歌が       

      いったい、何処のどなたが 入ってらっしゃるのやら???


      ・・・・・そぉ~っと、覗いてみるとぉ・・・・



        img050.jpg

                        


                           と、いうことで 本日は おしまい!

        

   
     
プロフィール

三日月さん

Author:三日月さん
三日月と申します 

怠惰なブロガーの鏡のような?
のろのろ更新です
よろしくお願いいたします

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。